呼吸のはなし



katouメソッドは、
からだと心を一つのものとしてとらえ、
それに魂を融合させて
人間の内部に眠っている能力を目覚めさせるトレーニングです。
人間が人間らしく生きていく力強い生命力をつくります。
潜在意識の中にある秘めた能力を引き出します。
「生命力」・「潜在力」を開花させるのが呼吸です。


1. 呼吸とは

呼吸は文字通り「吐く」「吸う」……吐いてから吸う息の仕方です。
気の世界では、息を吐くことを「呼気」と言い、息を吸うことを「吸気」と言います。
空気中にあるエネルギー(気)を分量多く取り入れ、身体の中に溜めている邪気を出すのが呼吸です。


2.呼吸の重要性

食べ物や飲み物はなくても、しばらくは生きていられます。
呼吸は止まると死んじゃうんです。
食べ物よりも、飲み物よりも大事なのが呼吸です。


3. 息という字

「息調えば、心調う。心調えば、息調う。息即ち心。心即ち息」
息は心の状態を現しているのです。
「息」と言う字は、自らの心と書きます。

不安な気持ちだと息も弱くなります。
心配が重なり、心労がたまると、息は速くなります。
運が悪いと、時々停止します……これが不整脈です。
心が落ち着いておだやかなときは、息は、静かでゆったりとしてます
心の汚れ、ごみ、ほこりを取るのが息、すなわち呼吸です。