「ブッダの訓え(一日一善)」

ブッダの訓えを書いて随分経過してます

毎日一つ書いてます

 

上手く書けるときもあれば、上手く書けない時もありました

その時の気持でずいぶん変わるのです

ブッダの訓えは短い文章です

日記は長い文章です・・・どっちも難しいです

どちらがむつかしいかと言えば、短い文章です

伝えたいことを解りやすくシンプルにしなければならないからです

 

そのためには集中力が不可欠なのです

集中力を呼吸で毎日養っていましたが・・・

もう一段階集中をアップするにはどうしたらいいか

考えに考えた末・・・見つけました

 

「一日一善」・・・これだと思いました(笑)

 

一日一善は・・・

一日に一つ良いことをする

それを積みあげていくと言う意味です

 

一日一善は・・・真剣にならざるを得ません

真剣になればなるほど・・・集中力はグーンとアップします

不思議なほど集中する力が出てくるんです

すると・・・文章はより短くなり、シンプルになるんです

本当です・・・(笑)

 

よし、ブッダの訓えは一日一善でいく・・・と

朝一番・・・一番先に載せるのは「ブッダの訓え」です

お釈迦様になったつもりで書きます

すごく清々しい気持ちになれます

もちろん元気100倍です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「ブッダの訓え(試行錯誤)」

お釈迦様のことを毎日考えたら・・・

お釈迦様に近づけるのではないか

いや、きっと近づけます(笑)

 

お釈迦様になるということではなく・・・

お釈迦様と同じ考えになれるという意味です

考え方が似てくるだけで・・・思っただけで

心が和んでくるのは不思議です・・・本当ですよ

 

最初はまったくわかりませんでした

というのは・・・

ブッダの考えたことを自分の生活に置き換えて

言葉にしなくてはいけません・・・これが難しい

ブッダが悟ったことを仕事の場に持ってきて

目の前の仕事に活かすにはどうしたらいいか

これが難しい・・さらに文章にするのがもっと難しい

 

やってみたらわかります(笑)

やるひといないか・・・(いないね)

はじめは試行錯誤しながら・・・

 

数年経過して・・・

人間が考えることを大雑把に整理しました

健康の事、仕事の事、生きること、自分の価値観・・・

 

あなたは健康で生きる為に生まれてきました・・・・

あなたは役に立つ人間になる為に生まれてきました・・・

あなたは魂を磨く為に生まれてきました・・・

 

この言葉の後に内容を具体的に書くように努めてます

・・・さらに努力を続けます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「ブッダの訓え」

人間として生まれてきました

さて、人間とは・・・?

と考えてみたが・・・分かっているようでわかっていない(笑)

 

自分で考えてみた・・・・

自分という一人の人間を・・・自分自身をよくわかっていないね

考えなくてもすぐわかることでした・・・(笑)

 

心のことはとんと分かっていません

怒る人・・・怒るのをやめたいと思ったことあるでしょ

出来ましたか・・・相変わらず怒るよね

不安な人・・・不安を手放したいと思ったことあるよね

何度も何度も不安をなくそうと思ったのに

今も相変わらず不安と離れられない…情けないね

 

体で考えても同じことが言えます

腹が痛くなった時…下痢になるよね

ウンコが水になります・・・何度もトイレに行くよね

眠たいのに眠れない・・・どうなっちゃってるのかね

頭が痛い・・・痛くなりたくないのに痛い

お腹の働き、睡眠、頭痛・・・自分ではどうすることもできません

 

こんなことでは人間と言うことを理解できませんね

これじゃーまずい・・・

 

そこで考えたのがお釈迦様の考えを学び人間を理解しようと

お釈迦様は仕事を放棄し、家族を捨ててまでして・・・

なぜ、人間を追求したのか

お釈迦様が難行苦行をして悟ったのは・・・難行苦行では悟れない

お釈迦様が行きついたのは偏らない八正道の行い

 

よし、これだ・・・と思った

ブッダの訓えの始まりです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「役に立つ」

何になりたいですか?

と問われたら・・・即答です

「役に立つ人間」・・・になりたいです

 

こんなことを考えて数十年が経過してます

まだまだです・・・

何度か挫折しそうになりましたが・・・

なんとか続けています

 

“なんとか”のなんとかが・・・私を支えてくれてます

そのなんとかは「ブッダの訓え」です

仏陀さんを知って…しばらくたって考えたものです

「呼吸の本」を出した後辺りから・・・

 

「ブッダの訓え」は心を養う訓練です

ブッダは仏陀さん、お釈迦様の名前です

お釈迦様の訓えを学び人格を向上させ、役に立つ人間になる・・と

 

訓とは・・・

川の水が一定の道筋を流れるように

人の人生も・・・

「人の正しい道」を歩むようにという願いが含まれています

毎日、一つ学び、一つ身につけるということです

 

これを学ぶと運気が向上します

良い運命になります・・・自分の良い運命を他人に分け与える

という意味も含めて・・・別名「ラッ気ーワード」と呼んでいます

 

7月のラッ気ーワードは・・・“役に立つ”です

役に立つことは・・・人間の使命であり、責任と義務です

社会の役に立つ、地球の役に立つ、宇宙の役に立つ・・・

他人を支えてあげられる人間になることです・・・

必要とされる人間になれるといいよね

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「イエスとキリスト」

今日はイエス・キリストと一緒に過ごします

イエスの波動とキリストの波動を頂くことにしています

25日はとても楽しい日です

 

なぜ、一緒に過ごすのですか?

 

理由ですね

 

「イエス」です

イエスは「ノー」でなく「イエス」だからです

神の教えに対しては「ノー」でなく「イエス」です

この「イエス」は日本語で「ハイ」・・・です

このときの「ハイ」は

「ハイ」承知しました

「ハイ」わかりました

 

ハイは素直に受け入れるという意味です

心をきれいにするうえでとても大事なことなんです

元気よく「ハイ」と答える・・・気持ちがすごくいいです

気持がいいと心はどんどんきれいになります

 

「キリスト」です

キリストは困ってる人を救う救世主と言う意味だそうです

“救世主”・・・になるためにです(笑)

 

困ってる人を救うことができれば・・・最高です

いまは出来なくても…1年後、2年後、3年後には

できるようになりたいのです

そのために25日はイエス・キリストと過ごすのです

 

なぜかって?

 役に立つ人間になるために!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。