「キリスト意識」

クリスマスの本番は12月25日です

もちろん、イエス・キリストの誕生の日です

一年に25日は12回あります・・・、

本番を除いた11回も25日は25日です

25日は“キリスト意識”を学ぶといい・・・です

 

キリストは救世主の意味

苦しい状態に置かれている人を救ってくれる

救うもとになるのは“愛”です

愛は・・・与えること

愛は・・・許すこと

愛を持って人類を平和に導く・・・と

 

25日はキリストの精神が放射されています

シャワーのように天からキリスト意識の波動が降りてきます

この波動は誰でも無償でいただけます

頂くには受け取る側の意識が必要です

キリスト意識をいただきます…と思えばいいのです

 

貴方の体は

愛の波動を頭のてっぺんから足の指先まで浴びます

貴方の心は

愛の波動で心の中は満たされます

愛が・・・身も心も包み込んでくれるのです

 

愛で満たされたあなた・・・あなたの魂は喜びます

魂は・・・愛で満たされたかったのです

魂は・・・愛と仲良くなりたかったのです

 

キリストの愛は絶対愛です、そして普遍です

絶対愛はキリストの心・・・キリスト意識です

25日はキリストと一緒になれます

今日一日、キリストと過ごしてください

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「24日はクリスマスイブ」

半年後の12月24日はクリスマスイブ

イブの夜は靴下を枕元に置いて眠ります

靴下は五本指の靴下か普通の靴下です

 

靴下の中に願い事を書いた紙を入れます

五本指の靴下には・・・五つの願い事を書きます

普通の靴下には・・・・一つの願い事です

昔は五本指でしたが今は普通の靴下です

 

願い事はよく叶います

年に一度だけではもったいないと思い

12月以外の24日もイブをする事にしたのです

今日も・・・本番さながらのイブです

デパートに行って・・・

感触がよく、おしゃれな感じ、見た目は品がある

そんな靴下を一足買います

 

家に帰り包装された箱の中から靴下を取り出します

新品の靴下は・・・右足と左足です

願い事を入れるのは左足の靴下です

私の軸足は左です・・・ただそれだけの理由です

 

残った右の靴下は窓のところに吊るします

吊るした靴下の中に返事が返ってきます

返事は明日の夜です

明日はクリスマスです、イエスさんが生まれた日です

イエス・キリストさんが「OK」か「NO」の紙を入れてくれます

「OK」は、願い事が叶う、「NO」は、今回は無理です

 

「YES」が入っているときがあります

「YES」は、イエス・キリストの魔法の力を持ってます

これが入ってると、有頂天です

めったにありません・・・そりゃそうです

あなたもやってみませんか?

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「言葉の力」

人生を生き抜くために何が大切か?

 

若い時に大切なこと、年老いてから大切なこと

大切なことは、その時その時の立場で違うかもしれません

大切なことは、人によって違うかもしれない

今年も半分が過ぎようとしています

一度立ち止まって人生をふりかえってみた

 

今を・・・生き抜くために何が大切か?

 

浮かんできたのはお釈迦様の言葉です

人生の苦悩を乗り切るには聖なる道を歩みなさい

人は、利益を得たい、名誉を得たい、権利を得たい

常に欲のために苦しみます

欲のもとは心です、心を落ち着けておだやかにしなさい

その方法は呼吸です

 

呼吸をしっかりして聖なる道を歩みなさい

聖なる道は八つのことからできています

正しいものの味方、正しい決意、正しい言葉、正しい行為、

正しい生活、正しい努力、正しい思念、正しい呼吸

 

呼吸をして心がいつも落ち着いておだやかであれば

自ずと物の見方、行為、生活は聖なる道を外れません

息が深く静かであれば・・・

心で思うこと、意志の力、言葉使いは自ずと正しくなります

 

このような言葉が心の中から出てきました

読み返してみると・・・いいです

もう一度読み返してみました・・・いいです

私は勇気をもらった感じです

 

いい言葉には力があるね!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「軟酥の法」

白隠和尚さんの軟酥の法

内観の秘法がことばのイメージなら

軟酥の法は映像的イマジネーションを用いる内観法

 

軟酥とはチーズのようなもの

あるいはバターでもいい

ようは何でもいいのだけど、いいものだと感じることが大事

今日はチーズでいきます、次のことを意識します

  • チーズは透明な色
  • チーズはたまご大の大きさ
  • チーズは体温ですぐ解ける
  • 透明なチーズは体に沁み込むと元気になる

 

では実践です

椅子に座ってもいいし、正座、胡坐でもいい

座ったら背筋を伸ばす・・・準備OK

 

頭の上に透明なチーズをのせました

チーズはどんどん溶けて頭の中に沁み込んでいきます

頭の全面、後頭部、首、肩へ

胸、お腹へ(体の前面)、

肩から背中、腰へ(体の後ろ)

腰から太ももを通って、

膝、すね、足首、足の裏へとチーズが流れていきます

 

上から下へ透明なチーズが染み渡るイメージです

痛い所では念入りにする

内臓もていねいにするといい

違和感があるところは何度もやるといい

 

お風呂に入った後のような感じになります

チーズ風呂ですからすこぶる元気になります

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「内観の秘法」

白隠和尚の内観の秘法

白隠さんは若い時に根をつめて修行をやりすぎた結果

神経が不調になる、今でいううつ病です

しかも、両足が冷たくなり、耳鳴りもする

しかも、悪夢に悩まされる

 

こんな時に白幽先生から教わった秘法で健康を取り戻した

その秘法の一つが「内観の秘法」である

意識を集中してある言葉を唱える・・・これがいい

以前は呼吸のレッスンでよくやっていましたが

ここしばらくはご無沙汰していた・・・

これはとても優れているので再開します

 

「内観の秘法」文言

1)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「本来の面目」、面目なんの鼻孔かある

2)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「本分の家郷」、家郷なんの消息かある

3)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「唯心の浄土」、浄土なんの荘厳かある

4)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「己身の弥陀」、弥陀なんの法をか説く

 

 “気海丹田”というと、下腹部に言葉が入り

“腰脚足心”というと、腰・脚・足の裏へと意識が下がっていく

下腹部から足の裏へと気が流れる感じがしてくる

 

詰まっていたものがとれる・・・

便秘でお腹の中に溜まっていたものが出た時のスッキリ感

と、・・・でもいいますか

上手く言えないけど・・・効果があるのです

要は・・・心も体も健康になる

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。