「本気を本気で学ぶ」

『本気』ということを本気で考えています

冗談に聞こえるかもしれませんが…本気です

 

本気で生きることを落合家の親子から学んでいます

落合信彦氏(父)は「ガッツ」「根性」「気合」といった言葉が合う人です

信彦氏から私が20歳のとき、男は「本気」で生きろということを教わりました

あれから50年が経過した今

陽一君(子)から「本気」をコンピュータ感覚で学ぶと決めました

陽一君は、父よりも論理的で具体的です、知識も超一流です

コンピュータのプロです、しかも“現代の魔法使い”と呼ばれている

 

今は、父より子から学ぶときです(お父さん失礼)

 

「これからの世界をつくる仲間たちへ」(小学館)これがお手本です

本気になる基礎は物事の判断基準を持つこと

陽一君は四つの対立軸を柱にして物事を判断しています

「人間に対する思考」「コストに対する思考」「利己か利他か」「全体か部分か」

 

もう一つは行動指針をもつこと

「原理の発見」「応用」「人と機械の調停」

議論(会議)のとき、この三つのどの部分を話しているかを考えること

 

物事の判断基準と行動指針をもって仕事をすることで

何が大事で、何が大事でないかを見分ける力を養う

 

これは筋トレに似てます

物事をロジックに語ることで思考する体力つけていくのです

思考体力がつけば・・・物事の本質を掴むことができます

本気で生きる・・・挑戦します

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「精神的な強さが本気かも?」

自分は一生懸命やっているつもりですが・・・

周りから見たら、そうは思えない

 

例えば、仕事で上司から・・・言われませんか

「本気でやれ、本気で」

 

この時の上司の顔がすごく怖いです

目も何かを狙ってる鋭い目です

 

目力は特にすごいです・・・

上司に嫌われているのかと思いました

しかし、あとで考えてみるとそうではないように思えます

あの真剣な目は、私を嫌っている目ではありません

どちらかというと・・・

私を支えてくれている、なんとかして一人前にしたい

とても愛情のある目です

 

この目は本気の目です・・・

上司は本気で私と向き合ってくれていると感じました

だとすると・・・

本気は「真剣」であることが不可欠です

そして、本気になるためには、本気になる「何か」がある

今回の何かは・・・「仕事」です

仕事を成し遂げようとする気持ちが・・・本気の正体である

 

「仕事」という対象に自分のすべてを集中させる

やる気モードにスイッチを入れて

どれだけ真剣な気持になれるかが本気の正体です

つまり、『本気』は自分の精神的な心の強さです

心のモチベーションの強さが「本気」につながると

 

あなたはどう思いますか?

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「本気だったのか?」

2月は本気で生きています

と言えば、随分大袈裟に聞こえますが・・・

本当に本気なのであります

ちょっと言葉に詰まりかけました・・・(笑)

 

その気になったきっかけは、落合陽一君です

落合君はコンピュータ研究者であり、メディアアーティストとして有名です

落合君は今、時の人・・・“現代の魔法使い”と言われている人です

 

落合君のお父さんは落合信彦氏…アメリカで成功した人です

石油ビジネスで成功したのち、ジャーナリストとして活躍

国際情勢や諜報関係を取材した小説を書いて一世を風靡した人です

アサヒビールから発売された辛口生ビール「スーパードライ」の

テレビCMの初代キャラクターに起用されました

 

お父さんは僕よりちょっと上です

50年前、お父さんの本を読んではその気になって本気で生きていました

本気で自分らしく仕事をしてきたと思っています

 

ここにきて、落合陽一君を知り

お父さんの落合信彦氏をまた思い出したというわけです

落合信彦氏が提唱していた「本気」・・・・

今一度、考えてみようと思ったのです

 

本気ってどういう事なのか?

字を見ると・・・本当の気持だね

冗談や遊びでないことはわかります

 

「本気」・・・本気で生きたと思っていたが

実は本気になったつもりだっただけで・・・

つまり本気ではなかったのでは?

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「ラストスパート」

2月も残すところ8日です

ラストスパートは、マラソンではゴール手前5キロ辺り

疲れてはいるが、最後の力を振り絞って力走するところです

力を出し切って、晴々とする

力を出し切って、悔いを残さない

すべての力を出し切る・・・こんな感じですかネ

 

ラストスパートをするにはゴールがあるはずです

ゴールのないラストスパートは気が抜けたビールです

 

気が抜けたビール・・・

ビール特有の匂いや味が失われた状態です

特有の香りや味は・・・「気」です

気は元気の気、やる気の気・・・心のエネルギーです

心のエネルギーは、物事に積極的に立ち向かう心の動き

心のエネルギーは、物事に引きつけられる心の動き

心のエネルギーは、物事を成し遂げるための心のダイナミズム

 

ダイナミズムは内に秘めたエネルギーです

ラストスパートはダイナミズムの力を発揮することです

 

ゴールは2月の目標ですね

2月の初めに掲げた目標に向けて一直線に邁進です

ここにきて脇道にそれてはいけません

ゴールは目の前にあります

あなたの内に秘めたエネルギーを出すのです

一日一日がラストスパートです

あと、8日間続けます

さぁ、ラストスパート!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「もやもや心」

不思議に思うことがあります

不思議に思うのは“心”のことです

調子よく事が運んでいる

うまく仕事がいっている

にも拘らず、心の中が“もやもや”することです

 

先月、憩室炎が再発した

それ以来、食事、運動、生活面で気をつけた

食事は、よく噛んで食べる

いっぺんに多く口に入れると噛むのが疲れるから

少し口に入れて、噛む・・・随分慣れてきました

 

食事の量は腹8分

ちょっと物足りないなというぐらいでやめています

お酒は一滴も飲んでいませんでしたが

昨日、詩人と食事したとき紹興酒を温めて一合飲みました

暴飲暴食は一切していません

 

運動は、ジムに週に3回通いました

筋トレ1時間、ストレッチ1時間、みっちりやりました

 

仕事も毎日しっかりやりました

新規の商品開発に取り組んでます

加藤メソッドを体系化することです

ベーシック編がまとまり、詩人にプレゼンしました

詩人からOKが出てほっとしたところです

 

新しい価値観についても探求しています

「モチベーション」「ダイナミズム」に的を絞って・・・

お手本は、エジソンと落合陽一君です

 

毎日が充実しています

なにも心が“もやもや”することないと思うのですが

なぜか、今日は“もやもや”してます

心ってきまぐれです

もやもや解決法ありましたらご一報ください

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。