「よい気持」

人生を生きる上で大切なのは気持ちです

気持は心のことです

気持がいいと人生は喜びのある生き方になります

気持がよくないと毎日は苦しみの生き方になります

 

どっちがいいかは・・・はっきりしています

喜びのある生き方がいいです

当たり前のことです・・・

当たり前のことが当たり前にできないのが人生ですね

これもはっきりしています

 

私の若いころは暗い気持で、反抗的な気持の毎日でした

・・・ずいぶん長いことクヨクヨしてました

これじゃまずいと思っていろいろやりましたが

何をやってもうまくいかず・・・

やけっぱちになったこともあります

年齢を重ねて、いろいろな経験を積んでからでした

気持のもち方がいかに大切であるかに気づいたのは

 

気持のよし悪しによって、人生も健康も決まるのですから

気持のチェックは最も大切です

 

「気持がいいか、悪いか?」

 

自己判断で気持が悪い・・・気持をきりかえて明るくします

自己判断で気持がいい・・・よし、この調子。さらに良くするぞ

 

これを毎日やりましょう

習慣にするのです

毎日ご飯を食べる、歯を磨く、勝手にするでしょ、これです

今年は始まったばかりです、・・・チャンスです

さぁ、やりましょう!

 

「私の気持はいったいどうなんだろうか?」

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「気持」

「気持はどうなんだろうか?」

 

自分の気持ちを考えたことがありますか・・・

他人の気持じゃありません、自分の気持ちです

他人のことは考えなくてもいいのに考えるけど

自分のこととなると、考えなくてはいけないにもかかわらず

自分の気持ちについては・・・考える人は少ないです

 

ここはしっかり考えないといけません

なぜならば、

あなたの気持があなたの人生を決めているからです

 

“自分の気持ちが人生を決めている”

 

このことを知ることです

 

気持は心のことです

普段心の中で思っていることです

刺激を受けた時に生じる心のことです

 

カラダが病んだら病んでいることを考えているあなたです

痛いところがあると、痛いところを気にしているあなたです

苦手な人がいると、苦手な人をつねに気にかけているあなたです

 

もっとはっきり言えば

クヨクヨしている、メソメソしてる、泣き言・愚痴を言う

感情でいえば

「恐れている」「心配」「不安」「怒り」「憎しみ」「ねたみ」

言葉にすると

「だめだ」「できない」「助けてくれ」

 

これらは人生で自分の足を引っ張るエネルギーです

このような気持ちで生きているか、生きていないか?

自分はいつもどんな気持ちで生きているのか?

知ることが大切なのです

 

明日に続く

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「呼吸ですよ」

日本の言葉には心を強くする力があります

「信念」「自信」「愛」「信頼」「絆」・・・

こんな言葉にも負けず劣らずの言葉があります

それは「熱誠」です。熱誠は“ねっせい”と読みます

 

熱誠が呼吸につながる話です

「熱誠は英語でアスピレーションと言います

アスピレーションはインスピレーションと対を成して考える」

というようなことを書いてるのを見つけました

 

なるほど・・・

 

さらに次のように書かれています

「“息”というのはね、神様の息を吸っているのです。

英語でインスピレーション、これは霊(スピロ)を吸い込む(イン)と

いうことです。」

 

なるほど・・・うーん(すごい)

 

そこで私は思案しました

息は・・・呼吸です

呼吸はね、文字通り吐いてから吸うですね

 

吐くときは・・・「熱誠」で吐く

吸うときは・・・「霊」を吸う

吐くは・・・・・アスピレーション

吸うは・・・・・インスピレ―ション

 

アスピレーションで心の汚れを吐き出して

インスピレーションで霊感を引き出す

そう考えると呼吸は大切だよね

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「スッキリ」

心の中がもやもやだとイヤだね

 

もやもやは・・・モヤモヤです

今悩んでいることは・・・ない

深刻な問題はいっさいない

何か思い当たることも・・・ない

至って順調にも拘らず・・・ちょっと引っかかっている

こんな感じです・・・うまく言い表せません

 

どっちかといえば心の奥底に何かある感じ・・・

自分で意識できる顕在意識では気づいていないけど

自分で自由にできない潜在意識の領域・・・だね

 

気づいていないだけで、ここにははっきりと傷があると思う

傷は過去の自分が犯した過ち・・・

あんなこと・・・しなきゃあよかったこと

一杯ありすぎてどれだか分からない

 

モヤモヤはどこで感じるか?

モヤモヤの場所は胸です

身体の前面にある骨・・・胸骨

鎖骨から下に数センチさがったところ・・・

数センチ下のところがまたあやふやで・・・モヤモヤしてる

 

頭の中で考えると・・・

考えれば考えるほどモヤモヤは‥もやっとするんです

いつ感じるかと言ったら・・・朝起きた時です

 

これをなんとかしたい

スッキリとさせたいね

潜在意識の中に入っていくのは怖いけど・・・

腹の底から息を吐いて、吐いて、吐き切ります

無心になれたら・・・モヤモヤはとれる

とってスッキリします

日記を書いてたらモヤモヤは取れちゃった

スッキリ・・・いいね!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「中間点」

今年も早いです、あっという間に2週間が過ぎました

まだ正月が明けて間もないです

正月に心して、決意したことをふりかえりましょう

 

決意したことを

①もう忘れた人

②忘れかけてる人

③続けてる人

 

続けている人は素晴らしいです

今年こそは、あなたの望みが現実化するでしょう

このまま努力を続けてください

せっかくですから、ちょっと深く検証しましょう

正月の時の熱誠はどうでしょうか?

 

熱誠は“ねっせい”と読みます

「熱く燃える心」

「ひたむきな真心」

こんな意味です

 

熱誠があるかないかで心の作用はずいぶん違います

ことあるごとに「熱誠」を意識して決意を達成する

どうです・・・

奮い立つものを感じませんか

熱誠を忘れないでください

 

さて、①と②は、要注意です

根気がなくいい加減な人です

ハッキリ言えば心が弱い人です

自分と約束したのですから・・・

でも、真面目な人です

正月には自分を成長させようと思ったのですから

 

改善の一つの方法として

今日一日だけやるという考えでやる

今日一日だけならだれでもやれます

「今日一日」この言葉を支えに出直しです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。