「残りの7日間」

昨日の日記は・・・

どうかなぁと思っていたら・・・

思いがけなくいい反応がありました(ほっとする)

続けて残りの7日間も心の中を探ってみました(笑)

 

8日・・・「経済の豊かさ、お釈迦さまの心」

粉雪・・・「演歌「雪国」、雪を見るといいことが起こる」

朝風呂・・「私の頭寒足熱、クンバカ法」

祭日・・・「分かったような分からない祭日」

変化・・・「人生の中で温まる時間をつくる」

癒し雲・・「筋斗雲と白い雲」

木星・・・「木星ですって!」

 

2月のお釈迦さまは経済の豊かさを運んでくれる

お釈迦さまの心になった気になったら・・・

経済が豊かになる兆しが感じられる

すると雪が降ってきた・・いいことが起こる前触れ

気分がいいので朝風呂に入って呼吸法をやった

すると頭がさえて足の裏はポカポカ・・これはいい

 

気分よく過ごしたら祭日が来た・・・

よく分からない祭日だけど祭日は祭日

休んでいると人生には温まる時間が必要だと気づく

心が温まり、心が清くなった時

空を見上げると雲が出てきた・・・

空を飛べる筋斗雲

心を癒してくれる白い雲

 

そうこうしてると・・・

筋斗雲に乗って空を飛んでいたら孫悟空が木星に乗れって

今年の木星は12年に一度めぐってくる幸運の木星

木星の幸運力に乗って一気に駆け上がりなさい

運気は思いっきりジャンプだ!

 

うまくつながりました(笑)

極楽、極楽!

この調子で2月の後半も跳びます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「心のなかを覗いてみた」

目標・22・節分・本格的に始まります

新月・義兄弟・仙台・8日・粉雪・朝風呂

祭日・変化・癒し雲・木星

 

これは2月1日から14日まで毎日書いた日記のタイトルです

これをみて自分の心のなかを覗いてみました

目標・・・「小さな目標を掲げて達成することを心がける」

22・・・「2の天使が二人いる」

節分・・・「豆で鬼退治」

本格的・・「やる気・よし、やるぞ」

新月・・・「成長と捨てる」

義兄弟・・「6と9は杯を交わす」

仙台・・・「山本譲二にかまっておれない、世界の名医の一人」

 

ここまで書いて・・・一息入れじっと眺めてみた

自分はこんなことを書いたんだ・・・ふーん

 

“目標は小さなことを掲げて達成する”

これが2月のスタートでした

すると天使が降りて来て支えてくれる

節分の日には、家の鬼、心の鬼を豆で退治した

すると勇気がでた、自信もわいてきた

 

私の無意識にはこんなストーリーが出来上がっていたようです

 

新月には・・・

過去のわだかまりは思い切りよく捨て、成長することを決意する

成長するために友達を一人見つける

譲二にかまってる暇はない、世界の名医に助っ人を頼んだ

・・・と、なるのです

 

書いたあとは悪い気はしません

正直に言うと、でまかせもいいところで・・・

と言いたいところですが

筋は通っているようにも思える(笑)

 

こういう自分って誰だろう?

こんなことを書いたのは生まれて初めてです

心の無意識で何かが起こっているのかもネ

成長に、つながるといいけど(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「木星」

2019年

あなたにとって、この3年のなかでもっとも「大きな年」です

約12年に一度めぐってくる木星は古くから「幸福の星」とされ

その先12年を幸福の種子を播いてくれる

この木星があなたの中に滞在するのが2019年です

こんなことを書いてある本をもらいました

(3年は2018年から始まり2020年まで)

 

木星ですって(笑)

 

木星はいい星らしいですよ

何が良いか・・・

木星がやってくるとですね

「自分らしくなれる」

「自分らしさを成長できる」

 

これはなかなかいいことであります

生まれ変われるチャンス、

光輝けるときがきた・・・

 

木星のエネルギーが私たちを支えてくれています

木星の神秘力が私たちを成長に導いてくれます・・・と

 

木星は12年で1周してくるそうです

12周期で回る運命のパラダイムシフトです

木星は自分自身を知るチャンスです

2019年はあなたが新たにスタートする「変化」のときです

 

<自分を知る>

自分が何者か?

自分は何のためにこの世に生れてきたのか?

自分はどこからきて、どこへ行くのか?

自分に意識を向けて自分探求をする一年です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「癒し雲」

雲に意識を送ったら、雲が消えました

 “雲よ消えろ” と心で想い

眉間から意識を飛ばし続けると雲は消えたんです

 

「雲は消える」というのを何かの折に読んだことがあって

試しにやってみた・・・ずいぶん昔のことです

 

雲は人を喜びの道に導いてくれるエネルギーを持っています

雲は乗り物でもあります・・・

雲に乗って空を駆け巡る、想像しただけで楽しくなります

皆さんよくごぞんじの孫悟空です

 

孫悟空は筋斗雲に乗ってひとっ跳び

一気に10万8000里飛びます

飛行機より早いそうです

 

この筋斗雲に乗れるには条件があります

条件は心です

心がきよらかな人でないと乗れません

心が汚れている人が乗ると、

上空1000メートルくらいまで飛んでいったら

突然、筋斗雲に穴があくのです

乗ってる人は慌て、うろうろして、おたおたして、やがて落っこちる

魔ッ逆さまに地上に落下して死んじゃいます

 

筋斗雲は心のきよらかな人しか乗せません

上空に上がるには心が汚れていては上がれないのです

 

そこでです・・・

心が汚れている人が心をきれいにするには

雲を見て心をきれいにする

天気のいい日の空を見るんです

青空の中にぽっかりと浮かぶ白い雲

 

雲をじっと見てると・・・

心は休まります

心は落ち着いてきます

心はほっとして心の中の汚れを洗い流してくれます

青空に浮かぶ白い雲は癒し雲です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「変化」

自然界は変化の連続です

四季「春・夏・秋・冬」は・・・肌で感じます

空を見上げて雲をじっと見てると雲は一刻一刻変化してます

雲は同じ状態ではいません

 

雲は流れて行きます

1つのところに留まっていません

地上では信号が赤になると止まって青になるまで待ちます

雲には信号は通用しません

空には信号はないのです・・・当たり前です

一カ所に留まってじっとなどしない・・・

 

地上は天気がよく風はない・・・

空をじっと見ていると雲が動いているのがわかる

雲は風に乗って気ままに流れているのが素敵に見えます

雲はどこへ行くんだろうか?

雲は何を考えているんだろうか?

流れる雲はうらやましいです

 

雲を見ていつも思うのは「変化」です

私も雲のように自由にのびのびと変化したい

と思うのは私だけではないと思います

 

森羅万象…この世のすべては変化する

そうと決まっているなら・・・

地上で生きるには「変化」に対応できることが重要です

変化のない生活は面白みがないね

水をやかんに入れて火にかけると温度が上がるように

人生の中で温まる時間をつくりたいです

 

残り少なくなった命・・・

命を活かしきって地上から消えていきたいです

命の変化には・・・

冷たいのではなく温かいのがいい

温かくこの世を去る・・・

この先の変化は心が温まるのがいいです

そのためには呼吸だね(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。