「八正道」

今一度八正道を考えてみます

理由は、自分を戒めるためです

清く・尊く・正しく…生きるためです

せめて、気持ちだけでも“清く・尊く”したいのです

 

まず八つ言えること

正見、正思惟、正語、正業・・・四つまでスラっと言えました

あと四つ・・・・正命・正精進・正念・正定

言えました・・・やればできます(うれしい)

いつも一つか二つ浮かんでこないのですけど・・・

今日は上手くいきました(笑)

 

つぎは理解です

正見は、文字通り正しく物事を見る・・・

確かにそうだけど何かがフソクシテル・・・まぁ、いいか

 

正思惟は、思惟が心のことだから、

心で思うこと考えることを・・・正しくする

 

正語は、正しく語ることです

有意義な言葉のみ使うこと、汚い言葉は使ってはいけません

悪口や愚痴は言わないこと

 

ここまでなんとか自分なりの理解を示すことができました

なかなか・・・いい感じです

 

正精進・・・精進は努力のこと

「善」と「悪」についての努力のことです

今やっている「善いこと」を続ける努力をする

まだやっていない「善いこと」をする努力をする

今やっている「悪」をしない努力をする

まだやっていない「悪」をしない努力をする

明日に続く

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「さぁ夏だ!」

さあ夏だ、夏だ!

もう夏は始まっているね

それにしても、暑いです

 

昔は暑い夏は大好きでした

炎天下の中をジョギングしてました

近所の芝プールで毎日泳いでいました

ガンガン照りでも帽子もかぶらず颯爽と歩いていました

夏は大好き・・・真っ黒に日焼けした夏男でした

 

夜は夜で夏男でした

熱帯夜で暑くてもクーラーをかけませんでした

布団の上にゴザを敷いてその上に裸で寝てました

 

今は・・・

ジョギングはしません、プールにも行きません

炎天下の外出は出来るだけ避けます

クーラーがないと生活ができません

 

昔と今、ずいぶんかわりました・・・

もう一度、昔取った杵柄・・・

何とかしたいと思いなんとかしようと思っています

 

考えたのはプールがいい

ジョギングの代わりにウォーキングです

プールで泳ぐのではなく・・・歩く

これならできそうです

とりあえず海水パンツを買いに行きます

あすにでも、プールに行きます

 

もう一度・・・夏が好きになりたいです

上手くいくといいのだけど・・・。

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「勢い」

“勢関が結婚”

喫茶店で新聞を手にしたら目に飛び込んできました

勢さんとは一度だけお会いしたことがあります

言葉も交わしました・・・

 

相撲の稽古を見学するツァーに参加したとき

見学に行った先に勢関がいました

たしか伊勢ケ浜部屋で、当時は十両でした

怪我をしてたのか調子が悪かったのか

よくわからないですが・・・

土俵に上がっての稽古をあまりしませんでした

“しこ”ばかりでした

 

稽古が終わると見学者と記念写真を撮ってくれます

私は玄関先に出て勢関とツゥショットを撮りました

あれから随分経過してます・・・

勢関は十両から幕内に昇格して結婚です・・・おめでたいです

人生の運気が上がっていますね

上昇気流に乗ってどんどん上がっていく勢いです

 

この際です…この勢いをいただきます

勢さんの幸せな波動を一杯浴びます

幸せな波動を原動力にして生きていきます

 

そう思うと、不思議・・・

ワクワクして幸せな気分になりました

よし、これで行きます

嬉しさのあまり、喫茶店を勢いよく飛び出しました

 

勢い・・・いい言葉です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「7月の目標」

今日から2018年の後半です

正月に願を懸けたように、後半の願を懸けます

後半にむけて元気よくスタートしましょう

 

そこで提案です

前半をふりかえってみて

上手くいっている人、上手くいっていない人

双方ともにいいアイデアをお勧めします

 

元旦の縁起担ぎ・・・

古来から初日の出を拝んで一年の願掛けをします

初日の出は・・・

一年で一番最初の日の出です・・・縁起がいいのです

初日の出と一緒に歳神様が現れると言い伝えられています

 

そこで考えました

初日の出は一年に一回きりです

日の出は晴れるといつでも見られます

日の出のご来光を拝む・・・ご来光です

ご来光は阿弥陀如来がついているのです

日の出の光は・・・阿弥陀如来の光です

 

今月の目標を決めたら・・・

朝早く起きてご来光です

日の出の光を全身に浴びて願を掛けてください

これは無償でご利益をいただます

早起きは三文の徳と言われます

ご来光をあびるのです

 

さぁ、勢いよく7月をスタートしましょう

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「6月のふりかえり」

6月は変化の月でした

変化になれていると思っていたがそうでもなかった

まだまだ弱い自分がいることに気づかされました

気づかされながらも本気で生きたひと月です

 

反省点

新しい本が思った以上にてこずっていること

詩人が校正してくれるので失礼があってはいけない

ところが編集者が出版を急ぐあまり・・・詩人に失礼をした

編集者がいきなり詩人に原稿を持ち込んだ

私は校正済みと思っていたが・・・そうではなかった

 

この件があって反省しました

仕事を円滑に進めるには「PDCA」がいいのです

P(計画)D(実行)C(チェック)A(改善)のくり返しです

原稿の場合は、校正に当たるのがCとAです

CとAのことをネジ締めと呼んでいます

 

ネジ絞めをしっかりやること・・・大反省しました

ここは腹を据えて本を仕上げることにしました

ネジ締めがしっかりできるまで出版しない

編集者にそう伝えて一件落着です

 

よかった点もあります

心の無意識に入ってみました・・・

心の洞窟の中に意識の変化を求めてはいりました

1回目は上手くいきました

7月には再度トライするつもりです

 

とういうことで・・・76点です

 

よく頑張りましたので・・・

努力賞を上げるつもりです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。