「軸と呼吸」

軸を想像すると・・・

杭が浮かんでくる

杭は地中に打ち込む支柱のこと

 

あぁ、杭と言わないかも・・

言いたかったことは建物(建築物)を支えるため

安定させるために地中に埋め込む鉄柱やコンクリートの塊

 

都心では既存の建物を壊して新しいビルの建設に夢中です

我が家の周りだけで7件もやってます

そこでは大きな機械が持ち込まれボーリング・・・

うるさいので近所のお年寄りは田町に一時避難してます

その話は別の機会に話すとして・・・

 

建物の基礎をしっかりやっているのを毎日見ていますと

基礎が大事、基礎が大事ですと(言われているように感じる)

“基礎”・・・人間にも当てはまると思うようになった

人間が生きていくうえでの基礎は何か?

ピンと来たのは「腹」です

頭ではなく・・・腹です

腹の中心であり体の軸である丹田です

 

<丹田>

昔は、“臍下三寸”とか“臍下の一点”と呼ばれていたが

いまは、昔の面影は消えてしまったけど・・・

丹田が体の軸であることには違いありません

 

丹田の軸をつくるのは・・・呼吸です

丹田を意識して・・・丹田に集中する

丹田で息を吐く・・・根気よく続ける

続けてると軸は出来るのです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「コツと呼吸」

ものごとの微妙なコツや要領を会得することを

私たちは“呼吸をのみこむ”と表現します

 

こんな文章を見つけました

なるほど・・・フムフム(ニタニタしながら納得)

 

コツですって・・・

 

コツを辞書で調べました

コツは骨と書いてコツと読む

物ごとの勘所、要領そして呼吸と書いています

 

なにか新しい仕事を始めたり、習いごとや稽古ごとをするとき

コツをおぼえることと呼吸を覚えることは関連があるように思います

いままではこんなことは思いもしませんでした・・・

“呼吸のリズム”を意識し続けてたら・・・コツにつながった(笑)

 

コツ(骨)の骨は死体の骨(ほね)のことらしい・・・

火葬にした骨・・・お骨を拾う

お骨を拾う・・・これは見過ごすことは出来ません(笑)

 

生きてる骨であってこそ「コツを掴めるのです」

死んだ骨は死んだ骨ですから・・・コツとは言わないのでは?(笑)

死んだ骨には魂はいないのです(肉体から抜けた)

 

コツは芸道の奥義…生きてる人間ができる魂の技です

コツの類語には・・・

「奥の手」「極意」「秘訣」という言葉が脇に控えてます

見ただけで・・・スゴイと思うでしょう

 

これらは微妙な感覚や感性で体得できるのです

感覚は体、感性は魂・・・体と魂に栄養を送るのが呼吸

体と魂につながるカギは丹田

丹田の呼吸をのみこむと・・コツは意外と簡単かも

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「胎児の呼吸」

8日はお釈迦様がお生まれになった日

 

お母さんのお腹の中に一つの生命として誕生し

誕生した釈迦の生命はお母さんの子宮で元気に成長しました

 

一枚の胎児の写真(妊娠一カ月の子宮の壁からはがしとった人間のたまご)

を見ながら・・・お釈迦様が生まれた時を回想します(笑)

 

いちめんに海草が密生したまりものようなかたまり(人間のたまご)

海草の一本一本が子宮に食い込んで、そこから栄養を吸収している

“へその緒”を通しても無限の養分をいただいている

お母さんの子宮は釈迦の臍につながっている

お母さんの子宮に釈迦の海草(肌)がしがみついている

 

お母さんの羊水の中でつながっている命綱(臍の緒)

臍の緒は・・・細くても強い絆

母と子の絆は・・・魂と魂をつなぐ糸(切っても切れない仲)

この魂の糸のつながりである命綱が・・・呼吸のリズムの源では

 

お母さんのお腹に耳を当てると胎児のドキンドキンと波打つ音が聞こえる

このドキンドキンは心臓の音、生命の鼓動である

このドキンドキンは命のリズム・・・

 

お母さんのお腹にある子宮は丹田・・・です

腹も腹・・・お腹の中心であり体の軸となるところ

お母さんの生命と胎児の生命は・・・へその緒でつながっている

命をつなぐ臍の緒の音を心をすませて聞くと・・・どくどくどく

血液の流れる血の音がきこえる・・・どくどく、どくどく

 

ドキンドキン、どくどくは胎児の呼吸

心臓の規則正しい拍動は・・・元気なリズム

血液の流れる秩序ある脈打ちは・・・健康なリズム

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「響き(生命エネルギー)」

上司との打ち合わせ中・・・

上:何か面白いことないかね?

僕:面白いかどうかわからないけど、「リズム」に関心があります

上:リズムだって?

僕:「呼吸のリズム」です

上:「ほおー」

 

こんな会話からリズムの話に・・・

私は呼吸のリズムについて一席ぶったのです(笑)

 

人間の人生はバイオリズムがある

人間の生命に強く影響するのは呼吸

・・・呼吸のリズムが大事です(上司はニタニタ)

リズムは生きる源につながる・・・のです(さらにニタニタした)

 

「人は何のために生まれてきたのか?」

「自分のミッション(使命)は何か?」

(何を言い出すんだこいつ・・・驚きの顔に一瞬なる)

 

自分を知ることが先決です・・・

自分を知るには体の軸をとらえることが不可欠

軸の一つは腹(丹田)です

もう一つは足の裏(足心)です

丹田も足心も頭でなく・・・体で感じる力

 

体の軸を捉えることは物事の本質につながります

足の裏が大地と一体になると地球のエネルギーを感じます

丹田も足心も呼吸と密接な関係があります(上司得心)

 

感じる力はエネルギー・・・生命エネルギーです

生命エネルギーは呼吸で得られるんです

エネルギーは動く生き物・・・じっとしてない

動きのもとは呼吸のリズムから生まれてくるのです・・・

呼吸のリズムで盛り上がった(上司は大満足)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「響き(リズム)」

Blue Monk

セロニアス・モンクのジャズを聴いた・・・

 

音楽や小説に似て・・・呼吸の基礎はリズムだと思う

 

リズムがつかめると呼吸は規則正しくできる

リズムがつかめるとお腹はスムースに動く

リズムにのると呼吸が楽にできる

 

リズム感を養う呼吸のリズム作り

呼吸のリズムのもとになるプロソディーは・・・

吐く・吸う・息の引継ぎ・お腹・意識・集中力・気

 

これにリズムをつけてみた

息の引継ぎ・・・すーはー、すーはー

お腹の動き・・・ふーー、すーー、ふーー、すーー

意識の使い方・・・?

集中力・・・・ぐっ、ぐっ、ぐっ

気の流れ・・・・どくどく、どくどく

 

息を吐くと心の汚れが出る・・どくどくどく

吸うとお腹が膨らむ・・・・すーすーすー

吐くとお腹がへこむ・・・・ぐー、ぐー、ぐー

気持よく呼吸をする・・・・すーはーすーはー

 

<お腹の呼吸リズム>

ぐーぐーぐー すーすーすー

どくどくどく どくどくどく どうどくどく

すーはーすーはー すーはーすーはー 

 

なかなかうまくいかないね(笑)

でも、呼吸にはリズムが必要・・・

ということはわかった(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。