「9月の目標」

9月は思い切って斬新な目標を掲げます

たぬちゃんの死から学んだことを目標にします

「命をかけて尽くす」

 

命をかけるとは・・・

死ぬか生きるかの覚悟で事に当たる

生命を捨ててもよい覚悟で仕事をする

 

ずいぶん大袈裟です・・・

ちょっとやりすぎではないか・・・

 

たぬちゃんに聞いてみました

「大袈裟ではありませんか?」

 

たぬちゃんは、明快に答えてくれました

命をかけることは死ぬ間際にならないとその感覚は解りません

元気なときに命をかけるには心のもち方が大切です

気持ちをしっかりとさせること

気持ちは・・・ぎりぎりのエネルギーです

命がけとは・・・根っこの心のエネルギーです

 

仏教でいえば悟りと関連します

悟りは“本気”にならないと悟れません

本気になる心構えが命をかけるといいます

 

なるほど・・・

猫ではありますがなかなかです・・・智慧猫です

たぬちゃんの命がけの行為を無駄にしないため

私も命がけに・・・チャレンジです

 

みなさんの9月の目標は決まりましたか

目標を掲げましょう

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「8月のふりかえり」

今年の夏は暑い暑い夏でした

暑い中で大切なことを学んだひと月です

●7日から新たに目標を掲げる

●たぬちゃんの死から生き方を学ぶ

 

台風が大雨をもたらし水の災害が全国に起こりました

私の地元広島も大きな被害を受けました

これは大きな痛手でした・・・

 

被害を受けた人たちが一日でも早く復帰できることを願い

目標を一つ7日から追加しました

他人の健康と幸せを願う真言を唱えることを決めました

不動明王、釈迦如来、虚空蔵菩薩、弥勒菩薩・・・

いろいろな真言がある中で光明真言を選びました

毎日、朝晩に唱えました、皇居1周のときも唱えました

これはとてもうまくいきました

 

反省点です

・・・たぬちゃんの死です

諸行無常、自然の出来事ではありますが

人生で一度あるかないかの体験でした

 

この暑さでは体力が持たないとうすうす感じていながら

仕事で手厚い介護ができなかった私・・・

大いに反省です

改善することは

他人への思いやりがしっかりできること

 

今月の目標は皇居1周、週3回、月延べ60キロ走る

目標を大きく突破、75キロ走りました

いろいろありましたが、よく頑張りました

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「生きる規範」

人間が生きる上で大切なことはないか?

その答えが見つかりました

たぬちゃんの死から気づかされました

 

命を力いっぱい働かせていきなさい

命を働かせるには生命を意識することです

生命を意識して生命を活かすことです

 

“力いっぱい生きること”

“活かすこと”

そのようなメッセージです

 

生きる、活かすから浮かんできたのは「義」です

忠義とか忠誠とか仁義です

忠は・・・まごころ、相手に嘘偽りなく尽くす

誠は・・・嘘偽りがない

仁とは・・・人を愛すること。思いやり、いつくしみの気持

義とは・・・基準です。道徳です。行動規範。

 

仁義とは

人間が守るべき大事なこと・・・礼義です

義は内、礼は外

内側の義なるものを、行動に移すことが礼です

礼は、尊い道徳心の行動する力です

 

挨拶は解りやすい礼です

お辞儀も礼です

合掌も礼です

 

心の内を見つめることで心がきれいになります

きれいになった心で他人を思いやるのが礼です

おだやかな心で相手に尽くすのが礼です

義を養い、礼を尽くす

たぬちゃんから学びました

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「たぬちゃんはスゴイ」

たぬちゃんは猫の名前です

新橋に住む野良猫です

 

15年以上我が家に居候してました

寝食を共にした家族の一人です

たぬちゃんはとても義に忠実な猫でした

亡くなるちょっと前に義を果たしました

 

体が弱ってるにもかかわらず

私が仕事から帰ってきたら、

ビルの影からよたよたしながら出てきました

私を待っていたのです

 

出てきたらすぐに地べたに座り込んでしまいました

たぬちゃんのお腹はドクドク、ドクドク・・・

呼吸が1分間に170から180・・・命が危ない

 

最後の力を振り絞って義を果たしに出てきたんです

命を懸けて出てきたんです

何も食べられません、好きな牛乳も飲めません

お水をあげると・・・

しばらく見てて舌を出してぺろぺろ少し飲みました

飲むとまた地べたに伸びた状態です

 

この時、気を入れてあげました

15分、30分・・・

こんなことがあって、4時間後になくなりました

たぬちゃんは私に「義」を教えてくれたんです

 

義は道徳です、人間として守るべき規範です

人として生きる道を命を懸けて見せてくれました

たぬちゃんから学んだ「義」・・・大切にします

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「野良猫たぬちゃん」

たぬちゃんは猫のおばあさんです

人間で言えば100歳ぐらいかな?

 

たぬちゃんの住まいは二つあります

冬の季節は我が家の1階倉庫の中です

段ボール箱に毛布を敷いて寝ています

夏場は外で野宿です

食事はすべて賄い料理です

賄い方は我が家のひとです

 

今年の夏は異常に暑いから・・・

都心に住む野良猫は大変です

たぬちゃんは暑さに体力を奪われたようです

年齢からくる老化と重なってとうとう寿命がきました

 

体力が落ちたので救急の動物病院に連れて行きました

手当てを終えて我が家の3階の部屋に入院です

家族が交代で介護です

8月26日夜10時に静かに息を引き取りました

 

静かに横になっている姿は寝ているように見えます

手で触ってみると体は温かいです

まだ生きてる感じです

現実はたぬちゃんはもういなくなったんです

 

27日はたぬちゃんの葬儀でした

段ボールの中にたぬちゃんを入れました

きれいなお花もいれました

午前11時、葬儀屋が来て連れていかれました

家族に見送られてたぬちゃんは去ったのです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で