「コントロール」

大人の会話・・・

心穏やかに話し合えるにはどうすればいいか?

・・・と自問した

 

僕の内側から・・・「大人になれば」と

たしかに言われてみればその通りなのですが・・・

今一つピンとこない・・・

もう一度問いかけた・・・「歯磨き」と言ってきた

 

私はとっさに「歯磨きって何なんだ」と怒鳴った

 

すると内側にいる自分が・・・

ほら、ほらコントロールできてないよ

自分の都合が悪いことには・・・すぐ反応するでしょ

どうして・・・怒鳴るのですか?

あなたは・・・大人の会話がしたいのでしょ

 

大人とは・・・こういう時は怒鳴らないのです

大人とは・・・感情に振り回されないのです

大人とは・・・心のコントロールができる人です

 

優しく諭すように言ってくれました

 

コントロールとは感情・・・これだな

たしかに・・・そのとおり

 

私は内側の自分に詫びを入れて・・・

感情をコントロールしたいです

よろしくお願いしますと言いました

 

ところで「歯磨き」とはどういう意味ですか?

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「大人の会話」

上島珈琲で聞いたのです・・・

大人の会話を・・・二人の女性の会話でした

 

二人の女性は部長と課長・・・

職場で話せないので上島珈琲で打ち合わせ

新年度の会社方針「残業費を減らせ・・・コスト削減」

部長の説明・・・(言いづらいことを穏やかに話す)

「残業0を目指す」

これからはもっとシビアに・・・

これはやっていい・・・

あれはやってはいけない・・・

これ、あれはやめること・・・

 

あの人は残業して、私はだめという空気が広がると・・・

収拾がつかなくなるので・・・

課長さんがまず会社の考えを理解してください

 

課長の返答・・・(不服だが丁寧に説明する)

現状・・・残業は申告制度で上司が認めたらやっていい

これをいきなりですか・・・

いまでも残業のことでいろいろあるのですよ

 

部長

私も知ってます、いろいろありますが・・・会社が小さいので

私の範疇で言えるのはこれだけです・・・

 

無理難問を穏やかに伝える女性

無茶な話をいきなり言われても感情を乱さない女性

二人の女性は・・大人の会話です

大人の会話を聞いた私は・・・なぜか心が和みました

穏やかに会話ができることは・・・素敵な技です

 

一件落着して席を立ち二人は笑顔で店を出て行った

後姿を見ながらそっと両手を合わせる

ありがとう・・・そして懺悔しました

大人の会話がしたい(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「気になるエッセイ」

東北新幹線の中で手にした雑誌トランヴェール

旅のつばくろ「絵馬の向こう側」・・・・

手にするのは二度目・・・

気になってたので雑誌を取り出してもう一度読んだ

 

作者が箱根に行き、温泉というものに心を動かされた

・・・の続きで、もっと深く考えさせられるものがあった

それは、箱根神社に吊るしてあった絵馬・・・

日本人の絵馬は「合格祈願」「結婚・恋愛成就」「病気回復」・・・

といった、自分か、家族か、せいぜい友人のための願い事

 

ところが外国人が書いたと思われる中にはそれと異なるものが・・・

「世界の平和」「中日友好」「ツナミに負けるな」という励まし・・・

 

この箱根神社の絵馬の「願い事」に表れた

日本の若者と外国の若者たちとの意識の差には、

ちょっとした危機感を覚えないではいられなかった・・・と

 

僕は何に引き寄せられてるのだろー・・・?

はっきりこれっていうのは感じられない・・・

でもなぜか・・・気になる

 

もう一度目を瞑って自分に問いかけた

「私の魂は・・・何が気になってるの?」

 

おそらく“意識”でしょう・・・

そうか、心で思ったり考えたりする意識・・・

 

意識が自分に向く人、意識が他人に向く人・・・

自己中心と・・・思いやり、親切、やさしさの違い

平和・友好は・・・戦争、争いをやめましょう

負けるなは・・・・苦しい時は一緒に耐えましょう

絵馬の向こう側には・・・人の心の大切さがあった

 

意識は思うこと考えること・・・

何を思って生きるか・・・

意識の大切さが伝わってきたエッセイ・・・

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「リーダークラス開始」

いよいよ・・・始まりました

2017年度のリーダークラス

自分にチャレンジするときがきました

 

一年に一度・・・4月から10月までの7カ月間

一生に一度・・・最初で最後

大袈裟ですね(笑)

 

一生かけてやることを・・・

7カ月でやるのですから・・・しょうがない

7カ月でやるといっても生きる上での大切なことを学ぶだけですけど

 

タイトルがリーダーですから・・・まずはリーダーの基本の考えを

リーダーの心得

  • チームを正しい道に導く
  • チームをまとめる
  • 困った時、解決する

 

  • チームを正しい道に導く

一言で言えば・・・方向性を示す

チームのミッションを解りやすく説明できる

ゴールを明確に示す・・・

 

  • チームをまとめる

目標が定まったらそこにむけて役割分担

メンバーの長所を活かし長所を伸ばす・・・

活躍できる個々の配置

 

  • 困った時、解決する

問題が起こった時、率先して問題解決に取り組む姿勢

同時に解決する能力、明るい見通しが立てられる能力

これがリーダーの最も大切な心得・・・

 

加藤メソッドは呼吸を通して・・・心をきれいにして

一歩一歩、地道に・・・身につけていきます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「月輪(がちりん)」

仏教に次のような言葉があります

 

月輪のごとし

「我、自心を見るに、形、月輪の如し。

いかんがゆえにか、月輪をもつて喩とすとならば、

いわく、満月円明の体は、すなわち菩提心と相類せり。」

 

自らの心を見るに、かたちは月輪のようである

なぜ月輪に喩えるかというと、

満月のまるくて明るいすがたは、

そのままさとりの心と似ているからである。

 

なるほど・・・と思いますでしょ

 

こんなのもあります

「およそ月輪に十六分あり」

 

新月から満月まで十六日・・・

ほとんどあるかないかわからないような新月が

・・・満月になる

この十六日のあいだにいろいろな仏さまが出て来て

人間の心を癒してくれる・・・と

 

仏教では月輪の明かりをみつめて修行するようです

月輪観とか阿字観というのが・・・その訓練法です

 

月は古来より密接に関わってきた天体

月は満ち欠けをくり返し人の心身に影響を及ぼす

たとえ雨が降ってて・・・・・月が見えなくても大丈夫

たとえ雲に閉ざされてて・・・月が見えなくても大丈夫

雨の向こう、雲の向こうは・・・輝く月がいる

 

輝く月のエネルギーは・・・

いつも私たちに届いているのです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。