「Que sera sera(ケセラセラ)」

あて事と越中褌はむこうから外れる。

・・・あるがままに生きよ。

 

迷って悟り、悟りて迷い・・・、

つかみどころがないのが人の生涯。

 

鳥は空腹に耐えられないとなんでも食う。

人も貧すれば偽りも言う。

 

人生は、 Que sera sera(ケセラセラ)

・・・思うままに生きるか(笑)

 

 

思いは、予想すること。目論見(もくろみ)・・・推量。

「思い通りになる」「思いのほか収穫」

 

 

思いは、あれこれ心に浮かべること。

「思いが乱れる」

思いは、気に掛けること。心配すること。

「親思い」「思いに沈む」

思いは、希望すること。

「思いを遂げる」

思いは、恋すること。

「思いを寄せる」「思いがつのる」

思いは、恨み。憎しみ。

「長年の恨み」「憎しみを抱く」

思いは、喪に服すること。・・・喪中。

 

「思い通りになる」とか「思いのほか収穫」これでいこう!

 

Keep it up!


「明るい未来は湯気から」

「初風呂に入って湯気が舞い上がる象」

 

昨日のフォーカードに続き今日もいい日です。

何がいいか?

 

先の日・・・近い未来の善報と知る

 

風呂に入っても入らなくてもいい・・・

湯気が舞い上がると思うこと

イメージできること

 

難しい人はね、

乳頭温泉の写真を切り抜いて壁に張って眺めてください

JRで秋田の宣伝をしてます、どこかにあるんじゃーない

 

見つからなければ、

本屋に行って温泉の旅

・・・湯気が立ちこめてる写真を見つけてちょうだい。

 

 

忙しい人は、

我が家の小さなお風呂を沸かして湯気を作って・・・

バスクリンでも入れてお湯に色をつけるといいよ

 

 

あなたの人生に明るい未来が来ます、

あなたの生活に楽しい未来がきます、

あなたの心に天使の光がおりてきます。

 

息を吐いて、心をきれいにしてください

心の汚れをとって湯気を思えばさらに良い

信じる人・・・救われます(笑)

 

Trust me.


「フォーカードで勝負」

トランプ遊び。

ワンペア、ツウペア、スリーカード、フルハウス、ストレート、

ストレートフラッシュ、フォーカード・・・。

 

 

今日は1が四つ並ぶ日、

一年に一度しかない・・・とても縁起がいい日です。

 

11月11日生まれの人

11月1日生まれの人

1月11日生まれの人

 

言うまでもないことですが11月11日はベスト

11月1日、1月11日はベター。

ツウペアは1月1日・・・伝わってますか?

 

さて、さて

11月11日生まれの人は、思い切って勝負する日です

 

宝くじ、競馬、競輪、競艇何でもいいよ(笑)

手持ちの札は“フォーカード”・・・。

 

彼(彼女)を求めてる人。。。

渋谷、新宿、六本木、銀座・・・おすすめは表参道

異性に声をかけてみては・・・。

 

今日を生まれ変わる日と決意した人も後利益があるかも(笑)

 

「六龍に乗じて天に遊ぶような時、運巡りくる」

 

物は試し・・・GO。

 

Today’s my lucky day.


「秋の空を見ながら思う・・・」

人はこの世に生まれてきた。

遠いところからきて、また遠いところに帰るらしい。

 

遠いところってどこ?

 

どこから来てどこに帰るの?

 

きっと宇宙のどこかなんだろうな・・・。

 

ところでこの地球に何をしに来たんだろうか?

 

地球に肉体を通して喜怒哀楽を楽しむためにきた

 

おいしいものを食べるため

いい服を着るため

おしゃれな靴をたくさん集めるため

旅行をするため

恋をするため

お金持ちになるため

社長になるため

車を買うため

大きな家に住むため

スポーツをするため

結婚して子供を育てるため・・・etc。

 

この地球に・・・・心の修行に来たとしたら

 

人に相談できないうぬぼれ強い私は、些細なことでカチンとくる。

傲慢な私は、他人を見下した態度をする、後で指摘されさらに見下す。

強欲な私は、ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイアetc。

 

「うぬぼれ」「傲慢」「強欲」な自分の心の在り方に意識を向けてよりよくする

・・・息を吐いて心をきれいにする。

 

Which is better?


「福者(2)」

神の声。

神は人間を天使と獣類との中間にあるものとして創られた。

人間には両方とも具わっている。

 

 

天使は神と人との仲介をつとめる者。

やさしい心で、人をいたわる人でもあります。

 

伝説によると、いまから約2600年前にインドで生まれたお釈迦様が

福者と呼ばれる一人です。

インドの王子様は、ゴータマ(最上の牛)・シダッタ(目的を達成する)

と名付けられた。

シッダッタ王子は16才でコーリャ族のヤソーダラー王女と結婚

20代で息子ラーフラを得たのち、29才のとき、王子の生活を捨て出家する

35才で悟りブッダ(仏陀)になる。80才まで衆生の人に説法をとき、

多くの人を救った尊い人・・・神と言われてる。

 

 

亡くなる前、お釈迦さま(釈迦)と弟子のアーナンダ(アダ)の会話

 

アダ:お釈迦さまが亡くなられたあと、修行者はどうしたらよいのでしょう

釈迦:畏敬の念を起させる場所があります。次の四つです

 

お釈迦さまが生れた場所

悟りを開いた場所

最初の説法をした場所

涅槃に入られた場所

 

場所は、ルンビニー、ブッダガヤー、サールナート、クシナーラ。

 

これらの場所に行って、ゆっくりするといいよ・・・と言ったそうだ。

ここに行くと福者になれると言われている。

 

What‘s your opinon?