「8日はお釈迦さまの日」

お釈迦様は4月8日にお生まれになりました

4月8日は、お祝いをします

4月を除いた月の8日もお釈迦さまの日です

当然、8日もお祝いをします

 

理由は・・・

お釈迦さまに近づけるからです

お釈迦さまの考えに似てくるからです

お釈迦さまの波動に共鳴できるからです

 

8日は特別な日

お釈迦さまが浄土(あの世)から降りてこられます

貴方のそばに来るということです

手を差し伸べれば、お釈迦さまも手を差し出してくれます

運がいいと・・・握手してくれます

 

お釈迦さまの考えを日頃から学んでいる人には

さらに、いいことがあります

お釈迦さまが“正語”について説法されますと

お話された内容がそっくりあなたのハートに入ります

あなたのハートは今までに経験したことがない感動を受けます

 

お釈迦さまはあの世の人です

人間の心を超越した波動の高いお方です

波動が高い霊的人間です・・・

普通の人間とはまったく違います

 

お釈迦さまが手をかざすと光が出ます

あなたは光に包まれるのです

光に包まれた暁には・・・

あなたはお釈迦さまと一体になります

貴方の魂はすこぶる喜びます

 

今日はお釈迦さまと一緒にお過ごしください

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「恵みの雨」

晴れと雨どっちが好きかと問われたら

もちろん晴れです・・・でも、雨も好きです

 

若いころは「晴れ」・・・一本でした

経験を積んで心が少し丸くなってきた今は

雨も好きになりました

雨が降らないと野菜が成長しません

水不足になると断水になり生活は不便になります

晴れも必要だし、雨も必要という考えになりました

 

先日、秋田での出来事です

突然空が真っ暗になって・・・

いきなり大粒の雨が降ってきたんです

雨は怒り狂ったよう朝から昼近くまで降り続きました

 

「凄い雨だね」・・・

「大丈夫かね」・・・?

と言ったら、地元の人が“恵みの雨”です

 

ダムはカラカラで水がない状態ですから・・・

この雨は“恵みの雨”・・・です

 

これを聞いて・・・安心しました

心の中では…(水害にならなければいいけど)

でも、ダムに水がないのなら・・・

この雨は人々を救う雨です

 

恵みの雨は・・・人が待ち焦がれているときに降る雨

恵みの雨は・・・人間も植物も喜びます

恵みの雨は・・・天の助け、神の救いです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「6日」

6日は記念の日です

私がこの世に誕生した日です

人間であればだれにでもある日です

たまたま私は6の日でした

 

大した記念ではないのですが・・・記念は記念です

大したことがないというのは・・・ですね

人間は多くの人が次のように考えます

「子供が生まれると喜びます」

「人が死ぬと悲しみます」

 

私は逆です

誤解を恐れずに、勇気を持って書きます

この世に生れてくるのは悲しいことです

死んでこの世からサヨナラすることは喜ばしいことです

 

この世に生れてくる理由は・・

この世でカルマを浄化するためです

カルマの浄化は、過去の罪と我を戒め改めることです

 

死ぬということは・・・

この世での修業を終えて天の神がもういいよ

帰っておいで、神からのお迎えです

おめでたいことなんです

 

とはいうものの・・・

この世に生れてきたからには、人並みにお祝いをします

生きていることに感謝して一日喜びに浸ります

そしてお好み焼きを食べながらビールで祝杯です

6日は…おめでたい日

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「秋田でウォーキング」

今月の目標はウォーキングです

5キロを歩く、週3回行うと決めてます

秋田でも歩きました

時間は1時間、午後3時から4時、距離は5キロ

しっかりと決めてスタートしました

 

歩き始めてすぐに気づいた

東京は暑かったです・・・

秋田はもっと暑く感じるんです

理由は解りませんが暑く感じる・・・

太陽の熱が直接体に刺さる感じなんです

 

できるだけ日陰を選んで歩いたけど・・・

身体が無理をするなと注意信号を出し始めた

 

信号が出始めたのが歩き始めて15分過ぎ

歩きながら続けるべきか早めに切り上げるか

・・・即座に決断、早めに切り上げることにする

決まったら町の中にある温泉に向けて方向転換

温泉についたのが歩き始めて40分後でした

距離にして2キロ不足、時間にして20分不足

まぁ、いいか・・・温泉に入りゆっくりと体を癒す

 

温泉につかりながら考えました

暑さについてです・・・東京と秋田どこが違うのか?

ここは田舎なので車が少ない、ビルがない

そうか、環境の違い・・・文化的熱がないんだ

そう思ったらそんな感じがしますよね

 

秋田で歩くときは帽子をかぶります

首にタオルを巻きます

これなら大丈夫です

 

来月はこのスタイルで歩きます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「山荘の朝風呂」

4時に目が覚める

朝のお勤めをすませて露天風呂へ

 

山荘の朝風呂

秋田の駒ケ岳のすそ野に広がる田沢湖高原、

雄大な自然につつまれた高原の山荘です

都会の喧騒を忘れさせてくれる

とっておきの温泉・・・

 

ここの温泉は元湯です

こんこんと湧き出る湯には糸目をつけません

とことんだしてくれます

流れでてくる湯にゆったりと身を任せるもよし

滝のように落ちる打ち湯で滝行をするもまたよし

一切お湯に関しては寛大なのです

 

朝早いので露天風呂は私一人です

温泉に首まで浸かって朝空を見ながら呼吸です

息を調えること3分、心はすっかりきれいになります

 

心がきれいになったとこで

頭も温泉につけると・・全身が温泉のなかです

息を止めてじっとしてる・・・

苦しくなったら顔を上げて大きく深呼吸

また全身を温泉に沈めて息を止める

これを3度やると・・・身も心も大満足

命の洗濯にはとてもいいところです

 

私の魂はスッキリした体と心を共にして

颯爽と下界に降りて行きます

これから仕事です

私の元気をふりまいてきます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。