「残雪」

ここは秋田の山の中腹にある温泉宿

宿の周りは雪がたくさん残っています

東京は桜の満開も終わったというのに

季節は春にどっぷりつかっているというのに

ここは春になっても雪が残っている

 

残ってる雪は新雪ではないので汚れています

でも、雪は雪です

消え残っている雪・・・

汚れていて、大きな塊になっている雪・・・

じっと見た・・・5分、10分

 

目を閉じてみた

最初は過去の汚れた体験が浮かんできました

10代、20代の・・・ぐれてた自分です

若いエネルギーは満ち溢れているのだけど

心が荒んでいるのでエネルギーを持て余してる自分

はけ口は夜の盛り場で発散する毎日・・・

 

気持をきりかえた

いまは、若い時の自分と違っているぞ…と思ったら

明るい自分がぱっと浮かんできた

笑顔で健やかな顔をした自分です

ずいぶん年齢を食っている顔だけど・・・

すがすがしく感じる自分です

 

残雪は汚れていた過去の自分を思い出させてくれた

心が荒んでいた自分がいたから

今の自分があるんだ・・と

 

残雪って・・・なかなかいいね(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「盛岡駅プラットホーム」

朝の盛岡駅

盛岡駅のプラットホーム

こまち11号車の前でストレッチ

両脚を肩幅に広げて両手は頭の後ろで組む

仙骨を伸ばして腰をゆっくり下ろします

ゆっくり元に戻します(膝の角度は90度まで)

1回、2回・・・10回、スクワットです

 

朝のプラットホームで何をしてるの?

でしょ・・・

 

理由は寒いからです

ここは寒いのです・・・

想像を超えてます

東京は温かかったので・・・

つい薄着できました

 

東北には・・・

薄着は合いません

厚着が似合いますね

 

スクワットの後は肛門を締めました

肛門を意識して早い呼吸です

鼻から息を勢いよく吐き出しました

「ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、ふっ」

500回やる・・・少し暖かくなりました

 

呼吸は毎朝やりますが・・・

プラットホームでやるのは初めてです

やってみて・・・

思った以上に気持ちがいいです

癖になりそう(笑)

 

寒さの中でやる呼吸はとてもいいです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「呼吸の旅」

今日から恒例の「呼吸の旅」

月に一回、一年に12回・・東北に行っています

もうずいぶんになります10年以上です

一度も休んだことはありません

 

きっかけは・・・

早期退職して独立した私にできることは何か? 

その時出来る事と言えば・・・

出来ることはよくわかりませんでしたが

当時持っていた資格を活用しようと思いました

「産業カウンセラー、フェルデンクライス国際ライセンス

厚生労働省認定ヘルスケア・トレーナー、宅地建物取引主任者」

 

不動産の宅建の資格は…場違いだと思いました(笑)

残るは、カウンセラー、ヘルスケア、国際ライセンスです

なんとかなるだろう・・・こんな感じでした

さて、何をどこでするか?

いろいろ思案した結果・・・決定打になったのは「自殺」です

自殺をなくせたらいいなー…と漠然と思ったのです

 

行先は厚生労働省の統計から見つけました

一番自殺が多い県は秋田でした

秋田に行って自殺をなくそうと・・・決めたのです

 

秋田には一度も言ったことがありません

友達もいませんでした

ふと浮かんだのは研修で出会った人です

名刺をもらっていました・・・

秋田・田沢湖に在住する保健婦さんです

 

この人に電話して事情を説明したら・・・

あっさり「来てください」・・・OKですって(笑)

東北新幹線にのって行きました

秋田・仙北市の田沢湖町です・・・

 

生まれて初めて東北に足を踏み入れたのです

「呼吸の旅」・・・始まりは東北の秋田でした

岩手も行くようになり、企業のメンタルコンサルトをしてます

「呼吸の旅」は仕事ではありますが・・・楽しい仕事です

今回も張り切って行きます

東北の人に元気をふりまいてきます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「エジソン」

今年に入ってエジソンと仲が良くなりました

エジソンという名前は知っていましたが・・・

何かを発明した人・・・と言う程度です

一般的に言うと科学者ですね

 

科学者というイメージはあまりよく思っていません

というのは・・・

鏑射寺の中村和尚さんが科学というのは隅の隅を研究する

全体を捉えることができない人が多い・・・

科学者の小心な心持の話を何度も聞いているから

科学に対していいイメージを持っていませんでした

 

過去の先入観がいっぺんに吹き飛んだのがエジソンです

エジソンは科学者でも随分違います・・・親しみやすい人です

研究する対象は大衆に喜んでもらえるものです

 

たくさん発明している中の一つ「白熱電球」について

最初は、原価が1ドル10セントにもかかわらず40セントで売り出した

次の年、原価は70セントになったが、40セントで売った

3年目、原価は50セントになったが、40セントで売った

この年は売り上げが大幅に伸びた・・・伸びた分大赤字です

こんなにまでして・・・物を売る人はいません

 

白熱電球は夜を昼にしました

電球の光で夜も仕事ができるようになるのです

たくさんの人が働けることによって豊かになったのです

エジソンは経済の発展に貢献しました

 

たくさんの人が本を読み、勉強しました

人びとは生きる喜びを知ったのです

エジソンは人々に喜びを与える偉大な科学者です

こんな人は今まで聞いたことがありませんね

 

エジソンは20世紀を豊かにした人です

21世紀を生きる私たちの豊な環境のもとはエジソンです

私はいまエジソンと文通しています

手紙をもらうたびに感動しています

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。


「イエス・キリスト」

お釈迦様、空海、マザー、キリスト

この四人は当社の執行役員です

登記簿には登録されていませんが役員です

「売り上げ達成」

「コスト削減」

この二つの目標に常に貢献してくれています

当社にとってはかけがえのない人たちです

 

今日はキリストです

キリストは確か仏陀の紹介です

お釈迦様が悟られて仏陀になられた・・・

それからしばらく経過してからだと思います

 

記憶が正しければ・・・

仏陀が仏になって約250年経過してキリストが生まれました

仏陀は雲の上からキリストが生まれるのを見ていて

この子は西洋の私になれる人だと見抜いたようです

東洋のブッタ、西洋のキリスト・・・です

西暦はキリストが産まれた時を起源にしています

 

私は1946年に生れました

未熟な私は21世紀を生きていくのが難しい

と判断されたブッタがキリストを紹介してくださった

キリストは「愛」一つで世界を救っているのです

キリストから「愛」を学びなさい・・と

 

”愛は許すこと”

”愛は与えること”

毎日キリストから学んでいます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。