「月の初めに思う」

あと2か月。

2013年も泣いても笑っても残すところ61日。

 

 

吉幾三さん知ってますか?

「雪国」を歌うひと・・・歌手です

「津軽平野」を作詞した作詞家でもあります

 

吉さんのよしは、“良し”のよしです、そして「よーし」のよしです。

幾三は、「よーし」に続くエネルギー「いくぞ」です

つなげると「よーし・いくぞ」です。

 

 

僕は吉さんを真似て「よーし・やるぞ」という芸名をつけました。

歌は無理なので、作詞家でデビューを狙います。冗談です(笑)

 

 

「よーし・いくぞ」とか「よーし・やるぞ」この心意気で

11月を乗り切るのはどうですか?

 

思い切ってやってみる活力が「よーし・やるぞ」にはあります

苦難を乗り切る心のやる気がみなぎってるのが「よーし・いくぞ」です。

 

言い方を変えると、

建設的な積極性がいっぱい、いっぱい満ちてるんであります。

心のわだかまりを解消して青天白日、元気心湧き出て前途洋洋。

 

さあー、目標を明確にして。

・・・課題もね・・・逃げないで。

 

あらー、まあー、私・・・生まれ変わっちゃった!

あなたが輝くときです。

 

How sweet!


「10月のふりかえり」

過去10年間で一番ハードな月でした。

 

なぜ?

 

うーん・・・うまく言えないけど

いろいろなことが一度に重なった・・・

ちがうな・・・?

 

人生の岐路に立ってるから・・・大げさだね(笑)

 

個人的なこと

弟の1周忌、子供の誕生日、屋上の防水工事、

ジョグ距離を5キロから10キロに増やして疲れるetc

 

仕事

・ホームページにかかわること

・突然降ってわいた道場の話

 

 

体が疲れ、心が萎えたところに、仕事が一気に盛り上がって

きたんです(笑)

一つはホームページです、訳が分からず流れでやってたら、

「フェイスブック」をやりなさい、

つぶやきなさい・・・?・・・ツイッターです

メルマガもやりなさい

 

・・・まだあるんですけどやめときます(笑)

現在の仕事でいっぱいいっぱいだもんね。

そこへ、突然降ってわいた「道場」の話・・・。

 

きつかった10月を息を吐きながら乗り切りました。

ちょっぴり自分をほめました(笑)

 

Go for it!


「一致しない二人」

自分の中にいろいろな二人がいる。

 

弱い自分と強い自分、

自由になる自分と自由にならない自分、

 

弱い自分は、不安になる、怖がる自分

強い自分は、自分を信じる、感謝する自分、清く尊い自分

 

弱い自分は、悪口を言う、泣き言をいう、

強い自分は、悪口、泣き言は言わない、耐える力がある、

 

弱い自分は、何かにつけて消極的

強い自分は、すべてに建設的で積極的

 

 

自由になる自分は、目が覚めると動き出し眠ると活動を休む

考えたり想像したり、物の良し悪し、好き嫌いを決める自分。

 

自由にならない自分は、パンを食べたらパンを血液にしたり、

筋肉にしたり、骨を作ったりする。

自分の意思にかかわらず生命を維持するのに働いてくれてる。

24時間休みなく働き続け、死ぬまで休みがなく自分のために

働き続けてくれる自分。

愚痴を言わなければ、お金も要求しない一心に自分のために

役に立ってくれる自分。

 

ほかにもいる

 

心が落ち着きを失い、情緒が不安定になる自分

心がやすらかで、おだやか、平常心でいる自分

 

本当の自分ってどれだろうか?

秋の夜長・・・ゆっくり考えてみるときかもね!

 

I’m listening.


「OMOSAN」

「オモサンストリート」027号。

昨日もらいました。フリーペーパーですが、クオリティーがある。

 

表参道・原宿・青山界隈の情報を提供する雑誌。

生徒のワタナベさんが運営する会社から出されている。

記憶をたどると、矢沢永吉、松任谷由美の取材をした

ということを聞いたことがある。

 

 

夏の終わりに聞いた話

ワタナベさんが熱心に話した奇跡的なことは・・・わすれました(笑)

何しろ興奮して一方的に話されたので・・・。

 

あやしげな記憶をたどって・・・・

ナベ:凄いことが起こりました、奇跡です

かと:なにがですか・・・

ナベ:夢がかなったんです

かと:よかったね(笑)

ナベ:先生が気を入れてくれたから・・・(笑)

 

常識なら取材させてもらえないが、彼女の願力で夢が実現したのです

 

そうそう・・・取材した人はだれか

エアロスミスのスティーブンタイラー

 

話を聞いてから2か月が経過し、いま街に出回ってるようです

Producerはご主人のキムラさんです

 

「OMOSAN」かっこいい

 

Wow!


「アイデア」

小説家をやっているとしばしば聞かれる。

 

「アイデアはどうやって出すのか」こっちが教えてほしい。

それさえわかれば、借金の取り立て屋のように容赦なく足音高く

近づいてくる締め切りに、脂汗を流したり、髪の毛を掻きむしっ

たり、逃亡しようかと半ば本気で考えたり、掲載号が白紙のまま

世に出る夢にうなされたりはしない。

・・・萩原浩さんのエッセイから。

 

 

小説家でも苦労してるようですね、

 

歴史に残る人の伝説では

風呂の中で

夢の中で

瞑想の中で

 

荻原さんは、とりあえず外にでる、

歩く、自転車で走る、行先もなく電車に乗る

 

自転車で走ってるとき、家から会社までの移動中

電車の中・・・「山手線に乗って1周する」ですてっよ。

 

 

僕はジョギング中です、

浮かんだらすぐ書かないと消えちゃうんです

立ち止まってメモ・・・赤ペンを使います。

 

 

夜の街を歩きながら、天井を見ながら、

本当のことを言えば、必要な時には上から降りてくる(笑)

 

I have no idea.