「きりかえ(2)」

5月22日

 

僕は瞬間湯沸かし器でした。

 

瞬間湯沸かし器はよくないイメージのことです、
すぐカーッとなり、瞬時に感情が高ぶることです、

 

凡人は、こういう人は性格が良くないと決めつけるね、
見た感じはおとなしそうだけど、心の中はとげとげしいとか、
氏(うじ)はよさそうだけど育ちがよくないんじゃない・・・。

 

まてよ、まてよ、
すぐカーッとなるということは・・・・、
無意識にきりかえができていること、
いいほうのきりかえにも使えるのではないか?
・・・と気づいたのです。

 

カーッとなって、感情が高ぶることは悪いことだけど、
考えよう、使いようによっては効果がある、
無意識にきりかえができてるのを、
意識してできるようにすればいいじゃん。じゃんじゃん(笑)
それは、感謝です(カーッとならないよ)
感謝という言葉には心を落ち着かせる効果があると思います。

 

本文の続きです(「呼吸の本)質問19)

 

まだ母が生きていた頃ですが、母からの手紙を見つけたんです。
読み返していたら、別にどうという内容じゃないんですけど、
母の気持ちがわかってきて、ぼくは母に守られているんだなって
思ったんです。
母に対する感謝の気持ちが起きたんです。

 

だとすると、女神である服部みれいさんに感謝しなくちゃーいけないね。

 

Thank you very much fou your
cooperation.


「きりかえ」

5月21日

質問19

 

腹が立ったり、不安になったりしたとき、気持ちを静めようと思って
もうまくいきません。気持ちをきりかえるにはどうすればいいのでし
ょう?

 

これは「呼吸の本」94ページの質問です。
呼吸の本は、谷川俊太郎さんが質問を作って僕が質問に答える共著です、
本が出てから3年4カ月が過ぎようとしてます、
いままさに、“きりかえ”のときなんです。

 

本文の続き、

 

抜け出すきっかけを自分の中に持ちましょう
多くの方は、うまくいきません。
ぼくも最初はうまくいきませんでした。
昔ね、瞬間湯沸かし器って言われていました。すぐカーッとなり、
切れるんです。すぐ切れていました。若いときはグレてましたから・・・。
腹が立つの得意だったみたいです。
こういう性格だと、仕事も人間関係もうまくいきません。
長い間ずっとひとりで気にしてました(本当の話です)
何でこうなるのか・・・?
これじゃーまずいと気がついているんだけど、すぐには直らない。
なんとかしたかったんです。

 

ここまで読んで・・・うーん・・・“瞬間湯沸かし器”だったんだ、
まてよ、瞬間にお湯が沸くということは、
感情が一瞬にして高揚する・・・きりかえじゃーないのか
無意識に“きりかえ”ができているんじゃーん(笑)

 

これは使えるんじゃーん(笑)

 

To be continued!(続く)


「お客様の中に・・・(2)」

5月20日

 

朝の5時、宿の露天風呂に入っています。

 

空を見ながらつぶやいた、
「お客様の中に看護婦さんはいらっしゃいませんか」
緊急時には、これはあるね、

 

ここは温泉、
「お客様の中にマッサージ師はいらっしゃいませんか」
これもあるかもしれない、・・・やっぱりないよね(笑)

 

風呂の中、
「お客様の中に日本酒の出前をやってる方はいらっしゃいませんか」
こういうのがあると、庄助さんは喜ぶだろね、

 

「お客様の中で呼吸を教える人はいらっしゃいませんか」
あるわけないね、
もし、呼ばれたら何でもするけど、
鼻呼吸でも、丹田呼吸でも、
もしお望みなら脳の中を浄化する脳活性呼吸、
夜のお勤めに役に立つ性活呼吸
恋愛呼吸もやります

 

できることは何でもするんだけど。

 

だれか僕と一緒にお風呂に入って
「お客様の中で・・・」言ってくれない。
バカだね・・・何を考えてんだろうかね、朝の5時だよ(笑)

 

仕上げは、滝行・・・滝に打たれることです、
勢いよく落ちてくる水の下で頭から打たれました。
打たれてわかったのですが、水は熱めのお湯でした、
滝行は、お湯より水がいいです。

 

Let’s forgive and forget!


「お客様の中に・・・」

5月19日

 

秋田新幹線に乗って東北へ。
いつも手にする雑誌トランヴェール、

 

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」
飛行機の中で急病人が発生し、CAが緊迫した声で呼びかけるドラマや
映画ではよくあるシチューエーションだが、僕は現実の世界では一度も
遭遇したことはなかった。(萩原浩さんのエッセイ)

 

こういう場面でおもむろに席を立てたら、かっこいいのに、
「お客様の中に小説家はいませんか」
これは、ない。緊急時に役に立たない職業のランキングがあれば
小説家はかなり上位にランクインするに違いない。

 

僕もそう思います・・・、心がへこむ気持ちよーくわかります。
応援しますから、がんばってね、と、小さな声でつぶやいた。

 

あぁ、今、僕は緊急事態なんだ、・・・荻原さんの真似して、
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」の
お客様を“宇宙人”に変えて小さな声で3回繰り返した、

 

「お客様の中に宇宙人はいらっしゃいませんか」「お客様の中に宇宙人はいらっしゃいませんか」「お客様の中に宇宙人はいらっしゃいませんか」

 

いきなり、服部みれいが浮かんできた、
急いでデッキに行ってみれいさんの携帯に電話した。

 

ホームページ見て・・・、
でしょ、・・・でしょ、
女神です・・・助け船です(笑)

 

“まさか”が起こってもあきらめない、
女神はいるよ、・・・不思議だね!

 

Victory smiled on us.


「リニューアル(2)」

5月18日

 

昨日、何とかリニューアルできました。
この一行だけだとことが順調にいってるようにみえますが、
ところがぎっちょん・・・とんでもないことが起こっていたんです。

 

あさの4時からやり始めて・・・4時50分うまく行きません。
緊急事態発生、
急いで、アメブロのブログ(従来)に書き込みました。
また、「かとうとしろ・息に生きる」に飛んで書き込みです。

 

何がうまくいかないか?

 

トップページを見ればわかりますが、日付が・・・日付が
5月17日なのに5月16日に・・・・、
文字が変なんです・・・うまくいえませんが変なんです。
アメブロのようにいかないのです。
下請けに丸投げしてるので不具合の対応が極めてまずいのです。
担当者も素人・・・僕も素人・・・想像つくよね、
だからすぐ対応できない、

 

・・・
朝の5時ですよ、
7時の新幹線で東北に出張しなければならないのに

 

ジャー、やらなければいいじゃん・・・そうなんです
・・・でも、やっちゃたんです(笑)

 

大変、大変・・・ですがなんとかこなしたというわけです。
今、東北にいるんです、東京に帰ったら今後のことを決断します

 

神からのメッセージはなんだろか?

 

Let‘s face it.