「ワクワクからわくわくへ」

5月25日

 

新しいことへのチャレンジを繰り返してます。
ざーっと書くと、
1. ホームページのリニューアル
2. 英会話
3. アメリカに行く
4. 民謡
5. リーダークラスの開設

 

1と5で手こずっています、
いろいろなことが起こっていますが、前には進んでます。

 

2と3は、順調に進んでます
3はあとESTA(?)の手続きが残ってます近日中に手続きを済ませます。
2は、時間の配分が難しいですけど、やるだけですから、やってます

 

4は、新たな問題が勃発です、
先生が、民謡のイベントの切符を買いなさい、買いなさいと強引なんです。
民謡界は冬の時代(生徒がいない)にはいってるんだから、
生徒が先生を支えるだよ、民謡は助け合い、協力し合う精神でね、

 

発声練習のためにやってるだけなのに・・・
しょうがないね、何枚も買わされそうです。
発声練習どころではないんです(笑)

 

新しい試みを、仕事のやりくりをしながらやってるんです。
あまりにも忙しいので、ちょっと気分転換、頭の息抜きです。

 

“ワクワク”から“わくわく”に変えてみました。
別に意味があるわけではないのですが、変えてみたかったんです
やわらかい感じがするから。。。気持もやわらかくなると思ってです。

 

Are you feeling sick?
No,I’m just tired.


「ワクワク(2)」

5月24日

 

昨日、「リーダークラス」の会場を見てきました。
合格です・・・ワクワクでーす。

 

「恋愛呼吸」表紙がやっと決まりました。
6月中に書店にならぶようです。
ワクワクでーす。

 

服部みれいさんの新刊「自由な自分になる本」がアスペクトから出版されます、
出る前からワクワクしてまーす。

 

なぜですかって?

 

みれいさんがどんどん自由になっていく様子、
幸せになる体験を書いてます。
読んでいけばいくほど楽しくなります。
ワクワク・・・ワクワクしてきます。

 

呼吸法のことも書いてくれてるんです、
これは“わくわく”するよね。
わかりやすくて・・・本当に面白い!

 

でもね、ひとつだけ注文があるの、
“怒ってる顔”書かないで、
本当は優しいおじさんなんだから(笑)、

 

服部みれいさんの「自由な自分になる本」でーす。

 

Can I buy your book?
Of course.


「ワクワク」

5月23日

 

5月も残すところ9日。
やっと気にしてたことが・・・明るい見通しが立ちました。

 

明るい見通しは、心が落ち着きますね、
目には青葉・・・なんとやら、
新緑の匂い、色あいを感じるさせてくれます
・・・心に余裕がでてきました。

 

毎朝、朝のお勤めをしてますので気持ちのコントロールはできてた
つもりでしたが、心の奥底にはちょっと疲れがあったようです。
スッキリでーす。

 

気になってたことはね、
呼吸の「リーダークラス」を立ち上げること・・・でした。
インストラクター、指導者、ティーチャー、いろいろなネーミングが
ありました、
「リーダークラス」は、谷川俊太郎先生がつけてくれました。
参加する方も、指導する方も・・・手ごろでいいねー

 

一番気を使ったのは、会場です、
半年かけてやりますので、
同じ場所で、同じ時間に半年分はなかなか見当たりませんでした。

 

静かで心が引き締まるところはお寺です、
・・・法事が突然飛び込んでくることがわかって断念しました、
いつかお寺でやりたいです。
だれかいいところがあったら教えてください。

 

今日、これから会場を視察に行ってきます。
やっと明るい見通しがね・・・つきそうなんです。
決まったら、“ワクワク”しちゃいます。

 

This is exciting!


「きりかえ(2)」

5月22日

 

僕は瞬間湯沸かし器でした。

 

瞬間湯沸かし器はよくないイメージのことです、
すぐカーッとなり、瞬時に感情が高ぶることです、

 

凡人は、こういう人は性格が良くないと決めつけるね、
見た感じはおとなしそうだけど、心の中はとげとげしいとか、
氏(うじ)はよさそうだけど育ちがよくないんじゃない・・・。

 

まてよ、まてよ、
すぐカーッとなるということは・・・・、
無意識にきりかえができていること、
いいほうのきりかえにも使えるのではないか?
・・・と気づいたのです。

 

カーッとなって、感情が高ぶることは悪いことだけど、
考えよう、使いようによっては効果がある、
無意識にきりかえができてるのを、
意識してできるようにすればいいじゃん。じゃんじゃん(笑)
それは、感謝です(カーッとならないよ)
感謝という言葉には心を落ち着かせる効果があると思います。

 

本文の続きです(「呼吸の本)質問19)

 

まだ母が生きていた頃ですが、母からの手紙を見つけたんです。
読み返していたら、別にどうという内容じゃないんですけど、
母の気持ちがわかってきて、ぼくは母に守られているんだなって
思ったんです。
母に対する感謝の気持ちが起きたんです。

 

だとすると、女神である服部みれいさんに感謝しなくちゃーいけないね。

 

Thank you very much fou your
cooperation.


「きりかえ」

5月21日

質問19

 

腹が立ったり、不安になったりしたとき、気持ちを静めようと思って
もうまくいきません。気持ちをきりかえるにはどうすればいいのでし
ょう?

 

これは「呼吸の本」94ページの質問です。
呼吸の本は、谷川俊太郎さんが質問を作って僕が質問に答える共著です、
本が出てから3年4カ月が過ぎようとしてます、
いままさに、“きりかえ”のときなんです。

 

本文の続き、

 

抜け出すきっかけを自分の中に持ちましょう
多くの方は、うまくいきません。
ぼくも最初はうまくいきませんでした。
昔ね、瞬間湯沸かし器って言われていました。すぐカーッとなり、
切れるんです。すぐ切れていました。若いときはグレてましたから・・・。
腹が立つの得意だったみたいです。
こういう性格だと、仕事も人間関係もうまくいきません。
長い間ずっとひとりで気にしてました(本当の話です)
何でこうなるのか・・・?
これじゃーまずいと気がついているんだけど、すぐには直らない。
なんとかしたかったんです。

 

ここまで読んで・・・うーん・・・“瞬間湯沸かし器”だったんだ、
まてよ、瞬間にお湯が沸くということは、
感情が一瞬にして高揚する・・・きりかえじゃーないのか
無意識に“きりかえ”ができているんじゃーん(笑)

 

これは使えるんじゃーん(笑)

 

To be continued!(続く)