「あと10年、何ができるか(2)」

僕は12月に67才になります。

サラリーマンを55才でやめて現在まで働いてきました。

もうそろそろ、隠居してもいい年代です

できれば、暖かくて静かなところで生活がしたいです

 

もしわがままを言わせてもらうと

南の島・・・ハワイ

エーゲ海の小さな島

 

というところが希望です。

ところが、現実は皮肉ですね、

詩人は、さぁ働きなさい、もっと役に立ちなさい

もっと若ければ、やってもいいけど・・・ですよね。

 

 

お月さんは、昨日「GO」といっていましたが

念のため、宇宙に向かって、創造主に相談しました

 

僕の魂:現世で教室を作っても大丈夫ですか?

創造主:大丈夫ですよ、思う通りにやりなさい

僕の魂:はい

創造主:資金は詩人が用意します

僕の魂:そうですか・・・。

 

僕の体:ちょっとしんどい

家族の魂:無理をしないでください。

 

Take your time.


「あと10年、何ができるか」

あと10年、なにができるか?

できれば、世の中の役に立てればいいのですがね、

 

正直に言うとこんなことは考えてもみなかった、

詩人が道場(教室)を作ったら・・・。

この言葉がきっかけで、じゃーあと10年・・・。

 

 

今度生まれてくるのはイギリスです、皇室の三男か四男、

晴れたときは芝生の上、雨の日はフローリングの部屋、

生徒の誕生日にはふかふかした絨毯の上・・・。

 

皇室は敷地も広く部屋もたくさんあるから自由に

使えるんです・・・来世の話です。

 

 

現世でやる予定はなかったのに、

詩人の一言で考える羽目になったというわけです。

 

北の果て・・・そこまでいかないか、

水沢温泉(秋田)の露天風呂にいます

時刻は夜の10時、温泉に浸かって、空をながめてる

月がまんまるです・・・とても美しく輝いてる

 

僕:おつきさん、こんばんは

月:こんばんは、どうされましたか?

僕:・・・お月さんは女性ですか?

月:なぜ?

僕:あまりに美しいから

月:満月のときは、よくいわれます

 

僕:相談があるんです・・・

月:どうぞ

僕:現世で道場を作って大丈夫ですか、66才なんです

月:「GO」ですが、あなたの気持ちが・・・?

 

I’m listening.


「英子さんの話(2)」

二人の会話

僕:肌がすごくきれいになったね

英:・・・(何か言ったのですけど忘れちゃった)

僕:少女のようです

英:・・・(照れながら何か言ったが聞き取れなかった)

僕:すごく明るくなったです

英:おかげさまで(はっきりと自信をもって)

僕:最初にお会いした時は、暗かったです(みんなで大笑)

英:呼吸のおかげです(笑)

 

英子さんの独演

先生聞いてください・・・・。

私黙ってたんですけど・・・、

一年前からずっと続けてたんです・・・・、

 

何を続けてたんですか?

 

英:先祖霊さんに“ありがとう”と言ったら奇跡がおきた

僕:昨日のお墓をきれいにした話ですね

英:実は・・・

僕:どうしたんですか?

英:守護霊さんと指導霊さんにもお話をしてたんです

僕:いいじゃーないですか(笑)

 

先祖霊と守護霊と指導霊に話しかけるといいという話を

聞いてから続けたんです、昨日でちょうど1年です

守護霊と指導霊にも毎日“ありがとう”と言ってました

はじめてちょうど1年目が法事の日と重なったので、

ご先祖様が守ってくれたんだと信じました。

 

それと守護霊さんと指導霊さんも協力してくれました。

すべて呼吸のおかげです、すごくうれしいです(笑顔美人)

ですって・・・素敵なお話でしょ。

 

Just try it.


「英子さんのお話」

 

 

英子さんは60代の女性です、

月に1回、呼吸のレッスンに参加してる生徒さんです。

 

レッスンを終えて

 

英:すごいことが起こったんです

僕:何があったんですか?

 

英子さんの独演・・・

ご先祖様に“ありがとう”と毎日言ったんです

お祈りを初めて昨日でちょうど1年になります

奇跡が起きたんです。

 

気になってることがあったんです、

先祖のお墓が痛んでるのがずっと気になってました。

私は実家を出たので、私からは言えません

お墓を守ってる人とは意思の疎通がとれていなくて

正直に言えば・・・仲が良くないのです

 

気になって仕方がないので、

6月の法事のとき、肛門を締めてみんなの前で話しました

お墓が痛んでるのでみんなでなおしませんか?

 

びっくりです、

お墓を守ってる人が、「あなたのその言葉を待ってたの」

と言ってくれたのです、この一言で全員賛成してくれました

150万円かかりました・・・一人15万円

 

兄弟、親せきで先祖のお墓をきれいにしたお話です、

英子さんの話を聞いたときはジーンときました。

 

Tell me more about it.


「台風26号」

10月16日、朝から激しい雨と風。

今日の予定

①   11時に税理士と打ち合わせ

②   13時に詩人のれっすん

③   19時に床屋

 

税理事務所は大井町線の緑ヶ丘駅です、早目に家を出た。

 

09:20 新橋駅電車が動いてない、動く気配が全然ない

09:45 都営三田線にきりかえる(地下鉄は風に強いから)

10:00 御成門駅・・・電車が動いてる(ラッキー)

10:10 白金高輪で止まった、先に行けない。いつ動くかわからないと放送される

 

タクシーにきりかえる、

階段を上って外に出た、タクシーを拾おうと思ったがタクシーがつかまらない・・・。

 

10:20 タクシーをやめて電車にきりかえる

白金高輪駅ホームへ、タイミングよく日吉行の電車が動き始めるところ

・・・うそー・・・ツイてる(笑)

 

10:45 大岡山駅で大井町線に乗り換える

10:50 緑が丘駅に無事到着

 

振り返ってみて

①   新橋駅でJRから都営三田線にきりかえた

②   白金高輪駅で電車からタクシーに、そしてまた電車にきりかえた

 

約束の時間に間に合ったから言うわけではないけど、

こうはうまくいかないね、

呼吸のおかげ・・・かもよ(笑)

 

I was just lucky.