「癒すとは・・・(2)」

昨日の続きです。

癒す力・・・治癒力はどこにあるのですか?

あなたの・・・潜在意識です。

 

潜在意識は心の一つです、

表面にはっきりと表れないが、内部にひそかに存在してます。

自覚することはできませんが、行動や考え方に影響を与える。

心の奥深いところにひそんでるんです。

 

 

自分の心であっても自分で自由に使えない心。

自分が健康になりたいといっても、

潜在意識が駄々をこねて“嫌”といったらおしまい、

走ったり、泳いだり体にいいことをしてもダメなんです、

絶対に健康になれないのです。

潜在意識は絶対的な力を持ってるんです。

 

潜在意識は次のようなことが出来ます

1.      心臓の鼓動を調節する

2.      血液の循環を制御する

3.      消化や排せつを操作する

 

ご飯とみそ汁とおしんこを食べると、

それを体の筋肉や骨や血液に変えることもできるんです。

 

もっとすごいのは、

あらゆる問題に対しても回答を知ってることです。

 

まずは健康になりましょう、

あなたの健康をよくするのは癒しの力・・・治癒力です、

治癒力を活発にするには呼吸が一番です、本当です(笑)

気持ちよく丹田で息を吐くといいんです。

 

あなたの気持ちが落ち着いて穏やかになったときに

健康に対して潜在意識がOKを出します。

 

You were great!

 


「癒すとは・・・」

だれでも自分のことには関心を持っています。

健康のことや、人間関係のことです。

 

 

病気をよくするにはどうしたらいいか?

 

心を癒すにはどうしたらいいか?

 

 

癒すとは

病気や傷をなおす・・・「温泉で傷を癒す」

悲しみや苦痛をなくす・・・「恋の痛手を癒す」

 

体の病気や傷を治し、心が傷ついた痛手を癒すことです。

癒す力は、人間が本来持ってる治癒する機能です、

治癒する能力を治癒力といいます。

 

皆さんがよくご存じなのはアンドルー・ワイル博士の

著書「癒す心、治る力」です。

 

患者:癒す力・・・治癒力はどこにあるのですか?

博士:あなたの中にあります。

患者:えーぇー、どこにあるの?

博士:あなたの中です。

患者:わからない・・・教えて。

博士:あなたの心・・・潜在意識の中です。

 

病める者の側から言えばね、

心の潜在意識をきれいにすれば、治癒力は出てきます

治癒力が自然に湧き出てくるのが人間なのです。

 

Really?

 


「疲れた体に鞭打って(完結)」

走ることについての記憶。

 

瀬戸内の島で生れ中学卒業まで住んでいました。

走ることを覚えたのは近所のお兄ちゃんと一緒に

走ったのが最初です。

 

冬になると、朝早く走ったんです、

近所の遊び仲間が10人くらい集まって、二列縦隊で

「わっしょい、わっしょい」と掛け声をかけながら。

 

みんなと一緒に走るとワクワクしてました。

朝起きるのが楽しくて、楽しくて・・・

小学校3年のころです。

 

中学1年生の時、島一周の駅伝にでました、

僕はBチームで地元を走りました。

 

試合が終わって、うどんを食べながら反省会です、

先生が個人記録は3番だったよと、誉めてくれました。

すごくうれしかったのを覚えてます。

 

 

二つの体験から僕の潜在意識に走ることは楽しいよ、

と入ってるんです・・・昨日気づきました。

 

ということは・・・

体が疲れてても、一定の距離を走り続けることによって

アドレナリンらしきものが出てる・・・なるほど(笑)

 

楽しいことを続けると精神は喜ぶということだね、

その人の限界線を一寸超えるところまでやるといい。

 

 

That’s great!


「疲れた体に鞭打って(2)」

ジョギングをしてます。

走る距離を5キロから10キロに増やして・・・。

無謀な体験の中から気づいたこと。

 

1.      体は疲れる

2.      精神はすこぶる爽快

 

 

体は疲れる

当たり前のことですけど、5キロをいきなり10キロは

きついです。

とくにきつかったのは、四日目・・・

体が重く動かないんです、気持も積極的ではありません、

こんな状態で走り始めると無残・・・、

 

何でこんなバカなことを決めたんだろうか、

走りながら悔みます・・・

それでも走り続けてると、ゴールに到着します

10キロ走り終えると気分はいいんです

 

 

辛抱してゆっくり走り続けてると、

“しんどい”、“きつい”という気持が薄くなるんです

体の疲れはどこへいったの、

走り始めの嫌だなーと思う気持ちはどこに消えたの、

不思議といえば不思議です。

 

 

走り終えるとすごく充実します・・・、

体は疲れてるのに精神はやけに元気があるんです

 

村上さんは、走ることによって長編小説を書くエネルギー

を作り出してるのかも・・・。

よーし、ブログを書き続けよう(笑)

 

Whatever you want.


「疲れた体に鞭打って」

夏から走ってる。

月に100キロを目標です。

 

8月に105キロ、9月に105キロ、

10日に7日のペースで、一日5キロの距離を走ってます。

 

10月は5キロを一気に10キロにしました、

今日まで12日間で8勝2敗、8日走って2日休み、

8日かける10キロで80キロです、

へとへとになっちゃいました。

 

 

いい齢して馬鹿なことをやってます、

なんでこんなことをやってるのか?

 

やるつもりはなかったのですが、

村上春樹さんが、ジョギングから始めた走ること、

フルマラソンに、100キロレースに、トライアスロンと

どうしてそこまで自分を追い込んだのか・・・?

 

 

キロ数は比べようもありませんが、

ちょっと試してみたかった。

実際に走るとわかりますが、5キロを10キロは

ちょっと無謀です、

 

 

村上さんはむちゃくちゃなことをやってるんです

10キロを走ってみて気づきました(笑)

 

走らなくても、普通はわかるけどね(笑)

しばらく続けてみます

どうなるのかねー?

It’s a nice day!