「活火山・死火山(2)」

<活火山の人>

 

晦日までは今のままでいきましょう

2014年は、飛躍ですから何かプラスアルファーをしなくちゃーね

目標は、“志を高くする”

 

サラリーマンで説明します

契約社員、一般社員、課長

 

契約社員

社員を目指します

・・・しんどいから嫌だという人は好きにしなさい

一般社員

係長を目指します

スキルをあげて役に立つ人間になります

課長

部長を目指します

企業の三原則、「コスト・品質・納期」がしっかりできるようになります

そして、「活かす」ことを学びます、人を活かす、お金を活かすです。

 

これ以上は望まない・・・ほどほどがいいのです

 

 

<死火山の人>

 

再起すると自分自身に約束することから始めます

誓約書に書いて捺印をします、毎日誓約書を見ながら

一年を過ごすのです。

 

私は死火山から活火山に生まれ変わります。

毎日、呼吸を30分します。

2013年12月28日  鈴木 花子 印

 

Deal.


「活火山・死火山」

火山とは

火の山と書いてカザンと読みます

山の中の中の中が燃えてる山を火山といいます

火山は、地下のマグマが地表に噴出する地点。

 

海の中で燃えてるのもあります

ドロドロに燃え盛る

岩が燃えてる・・・溶岩です

 

活発に活動してるのは活火山です(当たり前です)

火山としての役目を終えたのを死火山といいます。

 

死火山は死んでるんです

死んでる・・・昔は動いてた

昔は活発に活動してた

・・・今は活動を停止

 

長々と書きましたが・・・

人にも活火山の人、死火山の人がいます

 

活火山の人は、更なる飛躍を目指します

死火山の人は、もう一度奮起する

その方法は、息を吐いて、吐いて、吐く。

丹田で吐くとよみがえるのです・・・必ず活発になります

 

活火山の人も、死火山の人も来年は飛躍しようね

一緒に飛躍だよ・・・みんな一緒に。

 

It‘s now or never.


「一陽来復(いちようらいふく)」

来復とは、一度さったものが再びやってくること。

 

一陽来復とは、

新年がくること

冬が去り春が来ること

悪いことが長く続いたあとで、

ようやくよい方へ向かうこと。

 

 

2013年も終わりです、2014年に向けて準備です

宇宙の摂理、自然界の法則にそっていきましょう

それは太陽と一つになることです、日の出の太陽とです

 

太陽が東から上り、西に沈みます・・・

日の出の太陽に焦点を合わせた生活です。

 

一陽は日の出の太陽

水平線から出てくる太陽

地平線から出てくる太陽

山の谷間から出てくる太陽

ビルの隙間から出てくる太陽

 

 

日の出とともに行動し、日の入りとともに一日を終える

規則正しい生活習慣です

“一陽来復”を意識して生活を続ければ必ず運気がよくなるのです

 

病気の人は病気が改善されます

お金に困ってた人は、お金が寄ってきます

仕事に恵まれなかった人は、仕事運がよくなります

人間関係で困ってた人は、すこぶる良くなります

 

当たり前のことですが、

日の出の太陽に向かって息を吐いてください

吐いた分、太陽のエネルギーが入ってきます

 

The sun god.


「クリスマスプレゼント」

今日はイエスさまが生まれた日。

 

紀元前4年前に、ユダヤのベツレヘムで生まれ、ガリラヤのナザレで育つ。

紀元後28年頃パプテスマのヨハネから受洗。独立してガリラヤの村々を

歩き、神の国は愛からなる、愛を説き、差別されていた社会的弱者を救う。

紀元後30年ころエルサレムで十字架の刑に処された。弟子たちはイエスを

救世主(キリスト)と呼ぶ。

 

 

キリストは“愛”を唱え伝えました、

“愛”は、許すことです。

“愛”は、与えることです。

 

 

“愛”を実践した人がいます、

イエスの生まれ変わり、マザー・テレサさんです

マザーさんは、次のように言ってます

 

「主よ、わたしは思い込んでいました

わたしは与えるべきことは何でも与えていたと。

でも、胸に手を当ててみて

真実がわかったのです。

わたしのほうこそ与えられていたのだと。」

 

 

あなたの心を癒すには、与えることです

あなたを生んでくれたお母さん

あなたを育ててくれたお父さん

あなたと同じ屋根の下で育った兄弟姉妹

あなたを愛してくれてる人

あなたの上司、部下、仲間すべての人に

心をこめて愛のプレゼントを・・・。

 

I love you.


「メリークリスマス」

2013年最後の東北の旅

秋田・水沢温泉。今年何回目だろう?

月に一回だから12回だ(当たり前)

 

12月23日AM6:00

203号室でパンツ一つに浴衣を着て、真っ白のタオルを持った

準備完了、一つ下の階にあるお風呂、露天風呂に向かった。

 

脱衣場で裸になり体重計に乗る61キロ

鏡の前で裸体を見た・・・(67才には見えない)

・・・呼吸の効果…(ウフフ笑)

 

<露天風呂>

年の暮

真っ暗な闇の中

湯気が立ち込める

湯気の中に舞う粉雪

・・・心を洗ってくれる

 

目を閉じると

心の窓が開いた

星がみえる

キラキラ

キラキラ

 

全身を温泉の中に沈めて

息を詰めること・・・2分

一気に息を吐くと

一年の汚れがすべてでた

 

汚れは温泉と融合して湯気となり

空中に消えていった

目を開けるとそこには白ひげのサンタがいた

 

Have a merry Christmas.