「アップル」

インターネットに挑戦です

 

機械ものは苦手です・・・

とくにインターネットは好きではありません

『呼吸の本』が売れたおかげで詩人からブログを勧められました

出版社の小島君についてきてもらってパソコンを買いました

はじめてパソコンの前に座ったら・・・気持が悪くなった

電磁場が強すぎて私には合わなかったのです

 

あれから10年・・・

つい最近、落合陽一君を知りました

これからは機械(コンピュータ)が仕事や生活の主導権を握る

もう、すでに握っている・・・と

 

なぜか私は・・・陽一君から刺激を受けたのです

私は奮起して積極的に機械に挑戦することにしたのです

遅い気がしますが・・・無理を承知でやることにした(笑)

 

関西に在住の稲垣智子さんに事情を話して相談したら

「アップル銀座でiPadをみてきたら」・・・と勧められました

早速、自転車を飛ばしていきました

お店はとてもおしゃれです

お店の中は若者でいっぱいです

私にとって異次元の空間です

 

ショールームの中にはおしゃれな時計が並んでいます

視た目時計がとても“イキイキ”してる

アップルの人にこの時計はどういう時計ですか?

愚問なことを聞きました(笑)

 

「iPhoneの代わりです」・・・意味がわかりません

「車を運転する人にいい」・・・まったくわかりません

ありがとう・・・と言って彼から離れる

機械と最初の対面はアップルウォッチでした

 

アップルはウキウキさせる空気があるね

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。