「一年に二度楽しむ」

数字と人間は密接な関係があります

 

数字は神秘的なものとつながっている

数字は独自の波動と周波数を持っている

数字のもつ神秘性や波動が人に影響を与えていると

古くから考えられています

 

私もこの考えに賛成する一人です

 

6月12日を逆にすると12月6日です

私がこの世に出てくると決めたのは12月6日です

そして12月6日にこの世に生れました

その結果・・・

私は12と6が好きになったのです

12月6日の逆の日も私は好きなのです

 

ピタゴラスは、万物の本質は数字であると言っています

それを信じると・・・・

私の考えは次のようになります

 

6の天使が私のそばにいてくれます

12の天使も私のそばにいてくれます

6と12の天使が私を支えてくれているのです

私は6と12の天使と一緒に生きているのです

そう思えると・・・ウキウキします

 

ということで、

私は生れた日を二つ持つことに決めたのです

6月12日も私の誕生日にしました

一年に2回誕生祝をするということです

こういう考えをすると・・・

生きるのが楽しいです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。