「内観の秘法」

白隠和尚の内観の秘法

白隠さんは若い時に根をつめて修行をやりすぎた結果

神経が不調になる、今でいううつ病です

しかも、両足が冷たくなり、耳鳴りもする

しかも、悪夢に悩まされる

 

こんな時に白幽先生から教わった秘法で健康を取り戻した

その秘法の一つが「内観の秘法」である

意識を集中してある言葉を唱える・・・これがいい

以前は呼吸のレッスンでよくやっていましたが

ここしばらくはご無沙汰していた・・・

これはとても優れているので再開します

 

「内観の秘法」文言

1)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「本来の面目」、面目なんの鼻孔かある

2)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「本分の家郷」、家郷なんの消息かある

3)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「唯心の浄土」、浄土なんの荘厳かある

4)我が気海丹田、腰脚足心、

そうに、これ我が「己身の弥陀」、弥陀なんの法をか説く

 

 “気海丹田”というと、下腹部に言葉が入り

“腰脚足心”というと、腰・脚・足の裏へと意識が下がっていく

下腹部から足の裏へと気が流れる感じがしてくる

 

詰まっていたものがとれる・・・

便秘でお腹の中に溜まっていたものが出た時のスッキリ感

と、・・・でもいいますか

上手く言えないけど・・・効果があるのです

要は・・・心も体も健康になる

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。