「呼吸ですよ」

日本の言葉には心を強くする力があります

「信念」「自信」「愛」「信頼」「絆」・・・

こんな言葉にも負けず劣らずの言葉があります

それは「熱誠」です。熱誠は“ねっせい”と読みます

 

熱誠が呼吸につながる話です

「熱誠は英語でアスピレーションと言います

アスピレーションはインスピレーションと対を成して考える」

というようなことを書いてるのを見つけました

 

なるほど・・・

 

さらに次のように書かれています

「“息”というのはね、神様の息を吸っているのです。

英語でインスピレーション、これは霊(スピロ)を吸い込む(イン)と

いうことです。」

 

なるほど・・・うーん(すごい)

 

そこで私は思案しました

息は・・・呼吸です

呼吸はね、文字通り吐いてから吸うですね

 

吐くときは・・・「熱誠」で吐く

吸うときは・・・「霊」を吸う

吐くは・・・・・アスピレーション

吸うは・・・・・インスピレ―ション

 

アスピレーションで心の汚れを吐き出して

インスピレーションで霊感を引き出す

そう考えると呼吸は大切だよね

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。