「呼吸には神様がいる」

呼吸の神様からのご褒美

「かとうさんよくがんばっています。ごほうびです」

ご褒美は心の豊かなカズオ・イシグロ(小説家)さんを紹介しましょう

 

イシグロさんを知ったのは2週間前かな・・

神さまは村上春樹さんを通して紹介してくれました・・・(笑)

僕(村上)が思うに、イシグロの小説の優れた点は、一冊一冊がそれぞれに

異なった成り立ちをしていて、それぞれに異なった方向を向いているところ

にある。構成も文体も、それぞれの作品ごとに明らかに、そして意図的に

区別されている。それぞれの作品には確実にイシグロという作家の刻印が

色濃く押され、ひとつひとつが独自の小宇宙を構成している。それぞれに魅力的

で、素晴らしい小宇宙だ。それら個別の小宇宙がひとつに集められると、そこに

カズオ・イシグロという小説家の総合的な宇宙のようなものが、まざまざと浮か

び上がってくる。つまり彼の作品群はクロノロジカルに直線的に存在しているの

と同時に、水平的に同時的に結びついて存在してもいるのだ。彼の作品はおそら

く一作ごとに進化しているのだろう。・・・。

言うまでもないことだが、そのように総合的な宇宙を作り上げていくことのできる

作家は、きわめて稀な存在である。それは優れた作品をいくつかたまたま書き上げ

る、ということだけのことではない。イシグロという作家はある種のヴィジョンを

もって、意図的に何かを総合しているのだ。

 

これを読んで私の魂が揺り起こされたのです

  • イシグロの小説は小宇宙
  • イシグロの小説は立体的
  • イシグロの小説は進化を続ける

 

小宇宙は・・・人間の細胞とつながり

立体は・・・ピカソのキュビズムにかさなり

進化は・・・魂の成長に関連する

 

イシグロの小説観は呼吸と密接につながっていると直覚的に感じたのです

イシグロ小説に俄然興味が湧いた・・・

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。