「呼吸の旅」

今日から恒例の「呼吸の旅」

月に一回、一年に12回・・東北に行っています

もうずいぶんになります10年以上です

一度も休んだことはありません

 

きっかけは・・・

早期退職して独立した私にできることは何か? 

その時出来る事と言えば・・・

出来ることはよくわかりませんでしたが

当時持っていた資格を活用しようと思いました

「産業カウンセラー、フェルデンクライス国際ライセンス

厚生労働省認定ヘルスケア・トレーナー、宅地建物取引主任者」

 

不動産の宅建の資格は…場違いだと思いました(笑)

残るは、カウンセラー、ヘルスケア、国際ライセンスです

なんとかなるだろう・・・こんな感じでした

さて、何をどこでするか?

いろいろ思案した結果・・・決定打になったのは「自殺」です

自殺をなくせたらいいなー…と漠然と思ったのです

 

行先は厚生労働省の統計から見つけました

一番自殺が多い県は秋田でした

秋田に行って自殺をなくそうと・・・決めたのです

 

秋田には一度も言ったことがありません

友達もいませんでした

ふと浮かんだのは研修で出会った人です

名刺をもらっていました・・・

秋田・田沢湖に在住する保健婦さんです

 

この人に電話して事情を説明したら・・・

あっさり「来てください」・・・OKですって(笑)

東北新幹線にのって行きました

秋田・仙北市の田沢湖町です・・・

 

生まれて初めて東北に足を踏み入れたのです

「呼吸の旅」・・・始まりは東北の秋田でした

岩手も行くようになり、企業のメンタルコンサルトをしてます

「呼吸の旅」は仕事ではありますが・・・楽しい仕事です

今回も張り切って行きます

東北の人に元気をふりまいてきます

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。