「心の不思議」

心は不思議なものの一つです

人間は心という機能を持っています

ところが、どういうわけで人間というものは

人間の心を自分で自由にできないのか・・・

 

自由にできるとどんなにか楽しいだろうに・・・

なんとかして自由にできるようになりたい・・・ね

自由にできない理由を考えてみました

●肉体ばかりを考えて心をおろそかにした

●心の中は埃とゴミだらけ

●神経がズタズタ

 

<肉体ばかりを考えて心をおろそかにした>

肉体は物質です、物質を大切にする生活をやりすぎて心と疎遠なった

心の奥の潜在意識にろくでもないものが沢山たまった

 

<心の中は埃とゴミだらけ>

埃とゴミは心の中に住み着いて優雅に生活している・・・・

埃とゴミはマスコミの情報を肥やしにしてどんどん成長します

次から次に埃とゴミが入って来るので栄養満点です

食べ放題飲み放題・・・やりたい放題

真の心はすっかりエネルギーを吸い取られて意気消沈

 

<神経がズタズタ>

心の中は、不安や心配で充満しています

不安が募れば怖くなります・・・生きてるのが恐ろしいです

心は弱り切って生気も覇気もありません

心の弱さが神経を異常に導いたのです

 

神経が過敏になると何かあると「ドキッ」とします

ドンと音がしただけで「びくっ」としてしまう

神経は疲れ果ててズタズタです

明日に続く

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。