「心を強くする」

不安になったことは、一度や二度はあるよね

恐れを感じたこともあるでしょ

これは心が弱いということです

 

心が弱いと生きるのが大変です

ちょっとしたことで不安になり、怖くなるからです

でも心配ありません

弱い心を強くする方法があるんです

その方法は呼吸です

 

腹で息を吐くんです

腹も腹・・・腹の中心である丹田で息を吐く

ここ(丹田)に意識を下ろして息を吐く

丹田は下腹部です・・・下腹部で吐くだけです

 

このとき注意してやることがあります

それは、肛門を閉めることです

肛門が締まって下腹に力があるのがいいんです

 

心が弱い人は肛門のしまりが弱いのです

神経過敏な人は肛門のしまりが極めて弱弱しいのです

肛門のしまりをよくすると心は正常になります

 

肛門を閉めて下腹で息を吐く

これを毎日やってください

続けることです

 

「石の上にも三年」・・・冷たい石でも温かくなります

三年は長いです・・・まずはしばらくの間やりましょう

やれば必ず良くなるのはわかっているのですから

 

心を強くしよう!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。