「悲しいことばの力」

「悲しさは、人のやさしさを知る力」

 

昨日の続きです

 

世の中には悲しむ人はたくさんいます

戦争してるところでは、毎日誰かが亡くなります

自分の身内や関係する人が亡くなると悲しいです

 

一般的には・・・

両親が亡くなったとき

友人を失ったとき

恋人と別れたとき

受験に失敗したとき

財布を落としたとき

 

この世には悲しい材料たくさんあります

悲しんでおれるのは生きている証です

生きているんだったら、もっと楽しく生きよう・・・と

悲しんでいられません・・・

 

悲しみの体験は人の憐れみを体験しているのです

憐れみは・・・人の心の中にある心情です

誰にでも心の中にあります

心の情けを生きる糧に変えるのです

悲しみは・・やさしさに通じているからです

 

他人が悲しんでいるときに

やさしく包んであげる・・

他人が悩んでいるとき

やさしく支えてあげる

こんなことができるのは悲しみを乗り越えた人です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。