「沈黙」

黙るべき時を知る・・・

そして、ちゃんと実行する

「泣き言や文句を言ってもどうにもならないときがあります

時にはただ口を閉じるのがいいときもあります」

 

自分の心の内だけに留めておくことが最良の選択である場合もある

 

なるほど・・・確かに

 

取り乱したとき、怒った時・・・

思わず頭に浮かんだことをすべて口に出してしまいます

そのあと、大抵後悔します

言わなければよかったと・・・(笑)

 

私の経験では100%・・・後悔します

本当は言いたくなかった・・・言い訳は通りません

なんであんなこと言ったんだろう・・・

“後悔先に立たず”・・・

 

私は何十回も学習しました・・・

学習するたびに二度と同じ過ちを犯さない

と決意しますが・・・過ちをくり返してました

行きついた先は「カウンセリング」

 

カウンセリングのスキルの一つに「沈黙」があります

相手の話を聞いてあげるのです

うなずいたり、相槌をうったり、アイトークで・・・

話したいのを意識的に「耐えて」クライアントの話についていく

自分は言葉を発しない・・・

これが私の沈黙トレーニングです

 

私の沈黙・・・おかげで随分改善されました

沈黙は金・・・その通りです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。