「滑った」

斬新な気持と書くところが・・・

手が滑って斬新な気負いになっちゃった

普通なら直すところですが、今日はこのまま進めることにした

 

こんなこと、はじめてです(笑)

何かのお告げ?

パソコンの気持?

 

おそらくパソコンの想いでしょう(笑)

パソコンと仲良くなるためにパソコンの気持をくみました

私が「気持」でパソコンは「気負い」です

 

「気持」と「気負い」の違いを考えてみる

気持は気持ちだね

ここでは素直に斬新な気持になっている気持のいい自分です

 

パソコンの立場になると

ここはひと息入れましょう・・・という感じですね

 

気負いは、言葉の響きで何となくわかります

ちょっと力が入りすぎてる

意気込みが強すぎる

緊張感がある

 

念のために辞書で調べた

自分こそ頑張るぞ・・・

今度こそやるぞ・・・・

張り切る気持です、意気込みです

 

なるほど・・・自分で思ってたこととそう違いはないね

パソコンの立場にもう一度なってみた

「気負いばかりで実力が伴っていない」と

パソコンはこんなことも言ってる

「気負いのない自然体」が合ってるよ・・・と

自然体ね・・・そうします

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。