「神様が降りて来て」

私はお坊さんが好きです

でも誰でもいいというわけではありません

一番好きなのは仏陀と空海です

ちなみに、二人は私の会社で執行役員をしてます

二人は私にとって友人であり師です(笑)

 

もう一人、興味がある人がいます・・・白隠さんです

白隠さんの「内観の秘法」は時々活用しています

この白隠さんと最近、よく出会います

近所の人と、朝、おはようございますと挨拶して

昼、喫茶店でもあって、夜、居酒屋で会う

こんな感じでちょくちょく出会う機会が増えました

 

「なぜ、会うのかな?」

少し、調べて・・・考えてみました

 

新しい発見・・・見つけた時は思わずやったと思いました

白隠禅師には「神様がついていらっしゃる」というのです

晩年になって北野天神の神様が降りてきて

白隠に声をかけたそうです(こんなことは初耳です)

 

天神の神様が声をかけた言葉は

多くの人を苦しみから救ってあげなさい

救うには神の力が必要ですと言われて

『延命十句観音経』を授かった

 

白隠が若い時には、神様は降りてきていないのです

修行して成長した暁に降りてきた…ようです

これは参考になります

運命がよくなくても精進すれば良くなるという見本です

あきらめないで努力すれば神様がおりてくる見本です

 

神様が降りてくる・・・想像しただけで楽しいです

 

 呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。