「空海」

お釈迦様がきたら次は空海です

 

空海さんを知ったのは一冊の本がきっかけでした

随分前のことです

図書館で本を借りた一冊が「空海の風景」です

当時は「空海」という名前さえ知りませんでした

じゃー、なぜそんな本を借りたのか?

 

怪しい記憶を頼りに思い浮かべると

「坂本龍馬」に熱中してた時です

きっかけは「竜馬がゆく」・・・司馬遼太郎さんの本です

全八巻を読み終えて、次に何を読むか?

思案中に手にしたのが「空海の風景」です

ちょっと難しいかな…という感じがありましたが

図書館で無料で借りられるので・・・

面白くなければ返せばいい・・軽い気持ちで借りた

 

読みだしたらハマっちゃった・・・(笑)

どのくらいハマったかというと

読み終えた後、ブックオフで「上下」を2セット買いました

ワンセットは読んで気にいったところは破いてノートに張り付けました

二セットの「上巻」の「虚空蔵求聞持法」のところで

100万回マントラを唱える空海に興味を持ったのです

この苦行に挑戦しました(笑)

 

約半年かけて100万回唱えたのです

私は空海ではないので「愛染明王」のマントラにしました

「おん まからぎゃ ばぞろしゅうにしゃ

ばざら さとば じゃくうん ばんこく」

 

100万回唱えてから・・・空海と友達になりました

友達になったのち、我が社の執行役員になっています

空海さんは人生の伴侶です(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。