「空海(求聞持法)」

空海のまねごとをする・・・

それは「求聞持法」・・・

真言をある場所に行き、

そこで一定の時間内に百万回唱えるという修行です

 

この苦行をやると人間の意識下に眠っているある層が

急に光芒を放しはじめ、八万四千の経文を意のままに

暗唱できるようになるという・・・

インドに伝わる記憶術である

 

空海は記憶力をつけるために虚空蔵菩薩という

密教仏にすがり菩薩の真言を一定の方法で唱えた

室戸岬の洞窟でやったらしい・・・

 

私は坊さんでないので愛染明王にした

理由は・・・

一つは私の守り神・・・

一つは愛の欠乏です・・・

私にとってもっとも必要だったからです

 

愛染明王の真言

「オン マカラギャ バゾロシュウニシャ 

バザラサトバ ジャクウン バンコク」

 

最初は遊び半分・・・こどもの真似事でした

毎日やってるうちに・・・だんだんその気になってきた(笑)

通勤途中、仕事の待ち時間・・・時間があればやった

半年かけて100万回・・・唱えました

 

 “瓢箪から駒がでる”というけど・・・

まさかこんなことをやるとは思わなかった(笑)

この体験は今後の人生に役に立つのです

そして空海と私は友達になったのです(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。