「粉雪」

雪とはご縁が深いです

私が再生したきっかけの一つは雪です

結婚式の司会を初めてしたときです

パチンコ屋の前を通りがかったら演歌が流れていました

 

なぜか、パチンコ屋の前で立ち止まり聞いちゃいました

どういう理由で気に入ったのかはわかりませんでした

カラダが聞きほれたとでも言いますかネ

その曲が「雪国」でした

 

「雪国」を聞いたカラダは・・・

胸を張って結婚式会場にむけて進んだのです

その時、雪が・・・雪が降ってきたんです

雪は雪でも・・・粉雪でした

 

それ以来、雪を見るといいことが起こるようになりました

自分が望んでいることが一つ現実化するのです

 

昨日、仙台で雪が・・・

ホテルを出ると、明るかった・・・空は青空が見える

仙台駅に向かって歩き始めたら雪がチラ・・・チラ

ほんの少し・・・ふわ、ふわと舞ってるんです

 

粉雪です・・・

粉雪のひとつが私の眉毛にのっかりました

粉雪の一つが私のマフラーにふわりと着陸しました

粉雪の一つが私の右肩にやさしくとまります

 

粉雪

蝶が自由に気持ちよく舞うように・・・

粉雪は上からゆっくりとおりてきます

風が吹くとさーっと横に逃げていきます

ときどき、勢いよく舞い上がったかと思うと

急降下してスーッと消えていきます

 

優しそうで、ちょっぴり気まぐれな粉雪

いいことがある予感がします

朝から上機嫌!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。