「精神論」

生きる上で大切なことは何ですか?

 

何か一つ言いなさいと、言われたら・・・

心、精神です・・・心の置き所が大切ですと

私はこの人をお手本にしています(迷わず即答です)

 

教育者、精神指導者、実業家として幅広く精力的に

活動されたお方です・・・

その方は・・・サムエル・ウルマンさんです

彼が70代に書いた詩「青春」・・・これがお手本です

 

青春とは心の若さである・・と

 

昨日の会話に戻します・・・肉体と精神のことです

私の中にいる精神と、私である肉体の調和の話です

年老いてくると肉体は思うようになりません・・・

精神は逆にたくましく強く思うように考えが働きます

自分の中にいる二人の自分・・・

 

会話の中で精神は肉体にわかりやすく思いやりをもって伝えました

肉体(私)は精神(私)の話にぐっときたのです

顔を精神からそらして窓の外を見ながらすすり泣いた

ぐっとうれしさと悔しさをかみしめながら・・・

しくしく、うるうると泣いたのです

 

一通り泣き止むとすっきりした顔で・・・承知しました

 

(肉体)右手の親指を突き出し・・・にっこりと微笑んだ

うれしさのあまり勢いよく握手を求めたが精神には手がなかった

仕方なく右手と左手を使い儀式を行った

右手が精神、左手が未熟な肉体・・

 

とても嬉しく素晴らしくありがたいです

本気で思って・・・力をギュッとこめて合掌

肉体は精神と手を組んだのだ

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。