「言葉(無気力)」

言葉は神なり・・・

神の言葉の威力はどんなのがあるか

自分の体験をもとにふりかえってみる

 

30歳前後の体験

電機メーカーに勤めてるとき社長が亡くなって数カ月後

部長に呼ばれた「加藤新事業部に行け」・・・と言われる

社内異動、栄転です・・・

話しはすでについてて、あとは面接をするだけだった

面接した結果・・・あっさりと落ちた(笑)

 

面接

自分のやる気を女性に例えて話した

恋をしてるときは夢中・・・だよね

好きな人のためには命を懸ける・・・だよね

自分の意気込み、やる気、情熱を女性に例えて話したが・・・通じなかった

 

本当は力不足だったのかも・・・

今なら合格する自信はある(笑)

 

部長によばれて・・・

人事では「あいつは何を考えてるのか分からない」と言ってるぞ

 

あいつは僕・・・です

部長は信じられないと言うんです・・・僕も信じられません(笑)

部長に申し訳ない、自分が情けない・・・穴があったら入りたい

気力が萎え・・・生きてる心地がしません

無気力状態になりやる気が起きない・・・いまでいう「うつ病」です

これですっかり自信を失いました

 

この会社ではもうだめだと思い・・・

半年後に会社をあっさりと辞めたのです

言葉の力に気力が負けました・・・(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。