「話し方教室」

昨日の沈黙の続きです

「沈黙」という言葉に出会ったのは・・・

話し方教室に行ったときが最初でした

 

話し方に参加した動機は

友達の結婚式のスピーチで失敗したと思ってた・・・

私の頭の隅にずっとあって・・・気になってた

10年後に奮起した・・・清水の舞台から飛び降りる気持ちで

身銭を切って参加したのです・・・弱点を克服しようと思ってです

 

日曜クラスに申し込みました(定員30人)

1回目の授業は自己紹介です

一人3分です・・・

黒板には話しやすいように次のことが書いてました

名前、住んでるところ、出身地、趣味、好きな食べ物、仕事などなど

先生は出来るだけ3分間話してください

言葉に詰まったら黒板を見て話を続けてください・・・3分間です

 

ほとんどの人は3分近く話します

中には5分間話した人もいます・・・

私の番です・・・私はびりから二番目に短かったのです

名前と仕事・・・そのあと空白があって一言いってまた空白・・・

空白は「沈黙の時間帯です」

 

私の自己紹介は・・・沈黙の体験スピーチでした

先生は何を勘違いしたのでしょう・・・

私の空白の時間を・・・「間」がいいとほめてくれたんです

 

話し方は「間」が大事です

間のことを「沈黙」といいます

沈黙を磨くともっといい話ができますよ・・・と

これを聞いて私は俄然やる気になったのです

 

私はクラス代表で800人の前でスピーチをしました

新しい自分に生まれ変わったのです・・・(笑)

 

沈黙は役に立ちます!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。