「踏ん張る」

朝のお勤めをすませて呼吸です

呼吸に集中して心がきれいになったころです

一つの言葉が浮かんできました

“踏ん張る”・・・なぜかこの言葉が浮かんできました

 

自分が思うには・・・

自分の心の奥深くから出てきた言葉だと思います

心の奥底にいる本当の自分が、

心の表面で生きている弱い自分に言ったんです

“踏ん張る時は、踏ん張るんだよ”・・・と

 

そこで弱い自分は考えました

踏ん張るは・・・

強い風が吹いているのに・・・、

どうしても風に向かって進まなければならないときは

重心を下げて足に力を入れる・・・一歩一歩進む

足に力を入れて立ち、倒れたり動いたりしないこと

 

辛いとき、苦しいとき、悲しいとき・・・

足に力を入れて、辛さ、苦しさ、悲しみを乗り切る

 

さらに息を調えて心をきれいにしました

・・・思い当たることがあります

皇居1周は足腰を踏ん張るトレーニングです

そうか・・・そういうことだったのか

 

心(私)の中に同居してる二人の自分

本当の自分は強い心の持ち主、弱い自分は弱い心の持ち主です

2人の自分は力を合わせることを約束しました

そして手を組んだのです・・・

 

弱い自分が左手、強い自分が右手・・握手です

そう思ったら・・・意欲が出てきました

踏ん張る力は・・・生きる力です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。