「身口意の口」

言葉って面白いね

誰が考えたのか知らないけど・・・

でも、同じ人間が考えたのは間違いない

だとすると、私たち凡人には考えることができなくても

最低限は言葉の意味を理解して学ぶべきでしょう

 

『身口意』このことばには味があるね

身は身体、口は言葉、意は心・・・よくできてるでしょ

今日は身口意の「口」、言葉です

 

言葉ときたら聖書の有名な文言です

はじめに言葉ありき

言葉は神とともにあり

言葉は神なり

 

言葉はとても大切なのです

自分の口から発する言葉は言霊と言って神の言葉と同じです

だから言葉を慎みなさい・・・と

 

慎むべき言葉は何か?

嘘をつかない・・・当たり前のことです

他人の悪口を言わない・・・当然です

下品なことをいわない・・・そりゃそうだよね

 

口から発する言葉は慎むこと

嘘をつかない、悪口を言わない、下品な言葉は使わない

 

もうひとつ浮かんできました「猿」です

みなさんご存知の言葉です

「見ざる・聞かざる・言わざる」

口は言わざるです・・・

泣き言を言わない、愚痴を言わない、言い訳しない

 

言葉は人生を決めるね

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。