「軸と呼吸」

軸を想像すると・・・

杭が浮かんでくる

杭は地中に打ち込む支柱のこと

 

あぁ、杭と言わないかも・・

言いたかったことは建物(建築物)を支えるため

安定させるために地中に埋め込む鉄柱やコンクリートの塊

 

都心では既存の建物を壊して新しいビルの建設に夢中です

我が家の周りだけで7件もやってます

そこでは大きな機械が持ち込まれボーリング・・・

うるさいので近所のお年寄りは田町に一時避難してます

その話は別の機会に話すとして・・・

 

建物の基礎をしっかりやっているのを毎日見ていますと

基礎が大事、基礎が大事ですと(言われているように感じる)

“基礎”・・・人間にも当てはまると思うようになった

人間が生きていくうえでの基礎は何か?

ピンと来たのは「腹」です

頭ではなく・・・腹です

腹の中心であり体の軸である丹田です

 

<丹田>

昔は、“臍下三寸”とか“臍下の一点”と呼ばれていたが

いまは、昔の面影は消えてしまったけど・・・

丹田が体の軸であることには違いありません

 

丹田の軸をつくるのは・・・呼吸です

丹田を意識して・・・丹田に集中する

丹田で息を吐く・・・根気よく続ける

続けてると軸は出来るのです

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。