「逆立ちと足の裏」

逆立をすると何かが変わる

 

逆立をするときは頭と両手の三点で支えます

三点倒立です

 

意識はどこにあるか

倒れまいとして全力で三点を意識します

一方に傾かないように全神経を集中します

バランスを保とうと両手で必死に支えます

ちょうどいい立ち位置を見つけたときに

ちょうどいい力の入り方になります

逆立をしたまましばらく立っていられる状態です

 

ここまで読んで閃いた人もいると思います

「足の裏はどうなんだ?」

 

そうです・・・夢中だったもんだから

足の裏まで意識がいきませんでした

今は逆立ちで立った状態を維持しています

余裕ができて足の裏に意識を向けました

 

あら、不思議・・・不思議です

足の裏がスカスカです

足の裏が軽いというか、浮いているというか

スウスウするというか・・・足の裏がいい(笑)

足の裏から宇宙のエネルギーが入ってくる

そう、どんどん入ってくる感触です

 

いままで全体重を支えていた足の裏

今は体重がないからね

足の裏の代わりに頭が体重を支えてます

もちろん両手にも協力してもらってです

 

足の裏は身体のほかの人(部分)に協力してもらって

新しい感覚を発見しました。

この足裏の軽い感覚は異次元の感覚です

新足裏感覚は宇宙感覚かも(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。