「逆立ちの感覚」

考え方の発想を考えていた時があります

ずいぶん昔のことです

当時、「逆転の発想」という言葉があちこちで飛び交っていました

たしか本も出てました、手にして読んだように思いますが

内容はまったく記憶に残っていません

 

「逆転の発想」は言葉の印象から

ある程度の想像はつきますけど

それを言葉にしてみろと言われると・・・

なかなか難しいです

 

逆立をして・・・、

足が上で、頭が下・・・

周りを見た時、周りのものが逆に見えます

当たり前のことなんですが、

逆転の発想はこれに似てるんだ

逆立をしてみて実感しました

なるほど・・・なるほど

 

カッカしてるときに逆立すると気持ちが落ち着きます

そんな気がします

カッカした状態では危険なので逆立はしませんが、勘でわかります

逆立は気持ちを落ちつけるのにも効果があるようです

この逆立の感覚はとても魅力的です

 

頭を下にして、物を見る

頭を下にして、観察する

頭を下にして、考える

これは使えると思います(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。