「逆立ちの発想」

逆立は30代後半まではやっていました

両手を頭の後ろで組んで立つ三点倒立です

頭と両肘の三点で三角形を作ります

三角形に体を預けて足が上、頭が下の逆立ちです

 

ここ何年もやっていませんでしたが、久しぶりにやってみました

上手くできませんでしたが・・・

何度もトライしてて気づいたことがあります

逆立ちはいいということです

逆立ちに集中しますから余計なことを考えない

気持の切り替えにいいと感じたのです

 

普段は頭を上にして考えています(当たり前だね)

それを逆にして頭を下にして考える・・・

つまり、逆立ちして考える・・・新しい発想です

 

逆立ちは

頭が地面に直接つきます

頭が地についている・・・大地と一体です

逆立ちすると大地のエネルギーが入ってきます

 

地に足がつくといいますよね・・・

足が大地にしっかり乗っている状態、これはこれでいいです

頭が地についた状態はもっといいです(笑)

 

誰もが、短所、失敗、不運はマイナスと考えます

それを180度ひっくり返して考える方法、

ピンチをチャンスに変える考えです

これができれば、生きる上で随分助かります

 

ピンチをピンチと思わないで・・・

ピンチがきたら自分が成長するときだ

このような考えができるのが逆立ちです

 

ピンチはチャンス!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。