「5月の目標」

「五月の鯉の吹き流し」

こいのぼりのように腹に何のわだかまりもなく、

さっぱりしているという意味

 

五月は腹がテーマ

腹と言ったら・・・そうです「呼吸」です

呼吸をして腹の中にたまっている一物をすべて吐き出す

息を吐いて腹の中をお掃除する

 

これを今月の目標にします

5月の目標「丹田の呼吸」

内 容:丹田を意識して丹田で息を吐く

ネライ:丹田と言う逸物を掴む

 

逸物(いちもつ)とは・・・群を抜いてすぐれているもの

一物(いちもつ)とは・・・腹に一物

 

ここでの腹は「心の中」・・・「本心」のことです

昔は精魂は腹にあるとされていた・・・

一物とは、露骨に言葉に出すことをはばかれる時代に代わりに使う言葉

一物とは、たくらみを指す・・・腹黒い人のこと

一物とは、心がねじれている人のことです

 

一物をすてて、逸物を掴む・・・と

 

それには空中に泳ぐこいのぼりがいいね

春のすがすがしい風に乗って泳ぐこいのぼりです

こいのぼりのお腹は空気でいっぱいです

お腹の中は空気と言うエネルギーで満たされます

 

お腹の力は生きる活力です

しかもお腹の中に一物は全くありません

こいのぼりを意識してお腹の中をきれいにします

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。