「クリスマスイブの練習」

一か月前は昨年の12月24日

この日は一年に一度あるクリスマスイブでした

イブの夜は世界中でキリストのお祝いをします

 

お楽しみはイエスからの贈り物です

子供も大人も自分の望みを書いた紙を靴下に入れて

枕元に置く、胸に抱く、ベッドの柱に吊るす

人によっていろいろです、もちろん夕食はご馳走を食べます

クリスマスイブはワクワク、ウキウキする日でした

 

あれから、一カ月が経過しました

・・・町は静かです

あのワクワク、ウキウキはどこに行ったのでしょうか

これはもったいないと思います

せっかくの24日ですから

クリスマスイブを疑似体験するのもいいと思います

今年のイブの練習です・・・という考えです(笑)

 

一カ月前のイブの体験をそっくり真似る

さぁ、準備です

靴下を用意します

五本指の靴下は・・5つ望みを書けます

普通の靴下は・・・1つの望みです

 

一枚の紙を用意して望みを書きます

ハッキリと明確に・・・書きます

絵にすればなおいいです

 

望みを書いた紙を靴下に入れてください

靴下を枕元に置いてください

ベッドに入ったら望みが叶った姿をイメージしてお休みください

朝起きたら望みが叶ってます

 

お金はかかりませんからやってみてください

たとえ、叶わなかったとしても失うものは何もありません

心に願望を描いて眠る習慣をつけるのです

これは、とてもいい習慣になります

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。

お気軽に日記へのご感想をお寄せください

日記の感想を送る
アーカイブ