「不思議な縁」

気にしていた人に会いたいけど会えない

なぜ会えないかといえば

住んでいるところがわからない

連絡先がわからない、

わかりやすい話が携帯の番号を知らない

 

それがずっと気にしていた人に立て続けに会えて

お礼をいうことができた

島の同級生だから簡単に会えると思っていたが

30年間・・・会えなかった

ここでスーッと会えたのはなんでだろう・・・・

 

これって不思議だよね

私にとって人生の7不思議の一つです

あんまり不思議なのでちょっと書いて(整理して)みたくなった

 

私が気になっていた人は同級生です

小学生から中学生卒業まで一緒でした

瀬戸内海の小さな島に住む幼なじみでもあります

同級生は100人いました、その中の二人です

 

二人にはお世話になった記憶があり

いつかお礼を言い、お礼をしたいと思っていました

一人は

東京に一緒に出てきて、さんざん奢ってもらった友達

もう一人は

お母さんが入る老人施設を探してくれた幼なじみ

 

島の同級生を通して、連絡を取ろうとしたが

30年間うまくいかなかった

それが今月立て続けに会うことができたんです

会ってお礼を言ったんです

 

相手はキョトンとして・・・意味が通じないんです

ずいぶん迷惑をかけた、ありがとうと言っても

奢ってくれた友達には通じなかった

友達はまったくそんなこと記憶にないですって

 

もう一人の幼なじみは

本当にお世話になったと思っていたんです

彼も記憶がないんです

ましてや、会った時、僕を他の人と勘違いしたんです

 

人の気持ちって、ずいぶん違うんだと思いました

二人にお礼を言えて、自分の気持ちはスッキリです

これでいつ死んでもいいくらい晴れ晴れです(笑)

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く

お気軽に日記へのご感想をお寄せください

日記の感想を送る
アーカイブ