「出会い」

メタファー・・・

この言葉には不思議な響きがある

不思議な響きというのは・・・うまく言葉にしにくい

 

体が複雑な感じという意味です(うまく言えない)

心は何とも言えない受け止め方をする(いまいち)

この言葉についていきたいけど、まだ早い(言葉の意味が分からない)

嫌がっているわけではないが溶け込んではいない

しかし、体と心はもっと知りたいという節が感じられるのです

この言葉について知りたい・・・子どもの好奇心ににてるかも?

 

メタファーと最初に出会ったのはずいぶん前です

村上さんのインタビュー集の中で見つけた

意味は分からないけど、「おしゃれ」「粋」な言葉

という印象だったと思う(横文字に弱いかも)

 

久しぶりに同じインタビュー集を手にした

「簡易な言葉と、良きメタファー、効果的なアレゴリー。

それが僕の使っているヴォイスというか、ツールです。」

 

良きメタファー・・・何とかしよう(知り合いになりたい)

 

“良きメタファー”・・・この言葉をその後何日間も意識した

すると・・・カズオ・イシグロに出会う

彼のインタビューでもメタファーが出てきた

「私は子ども時代のメタファーにしたかったのです」

「我々が住む人間の状況の一種のメタファーを書こうとしていたのです」

 

村上、イシグロ・・・メタファーのダブルです

マックのダブルハンバーガーはシングルよりいい

トランプ遊びでもワンペアよりツウペアの方が好き

ウイスキーはシングルよりダブルがいい(ロックで)

何かにつけてダブルはいいのです

だから、これはメタファーと友達になるしかないと

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。

お気軽に日記へのご感想をお寄せください

日記の感想を送る
アーカイブ