「生きる指針」

昨日、イエスのお供をしました

夜遅くまでお手伝いをしました

お別れして、我が家に帰りぐっすり眠りました

 

朝方、夢を見ました

イエスが出てきて・・・囁いたのです

「隣人を愛しなさい」

 

それには

「優しい言葉をかけなさい」

「思いやりのある立ち振る舞いをしなさい」

 

声を聞いた瞬間、目が覚めました

 

日本の言葉に「良心」という言葉があります

私は良心を探求していたんです

良心をどう自分の生活で活かすか?

 

そんな矢先に、イエスからのメッセージ

良心を活用するには

「優しさ」この気持ちが大事です

「思いやり」この気持ちも大事です

 

要するに、優しく・思いやることがキモです

そう、受け止めました

 

イエスはきっと私の胸の内を察してくださっていたのです

私の心はすごく感動しています

 

「優しく、思いやる」

これを今日から生きる指針にします

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で吐く。

お気軽に日記へのご感想をお寄せください

日記の感想を送る
アーカイブ