「懺悔」

懺悔は「ざんげ」「さんげ」と読みます

今日は「さんげ」で行きます

仏教において懺悔とは

自分の過去の罪と悪を仏様、菩薩さま、師に告白します

そして悔い改めることです

 

山岳修験は霊山を修行の場とし、深山幽谷に入り厳しい修行を行います

修行によって体験する「験力」を得て、衆生の救済を目指します

歩きながら唱えるのは「懺悔、懺悔、六根清浄」です

 

貪瞋痴の煩悩に取り憑かれている私たちは

神に仏にすべての罪を告白します

懺悔をして自分自身を改め会心します

早速、懺悔文を唱えましょう

 

懺悔文

我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴

従身語意之所生 一切我今皆懺悔

がしゃくしょぞうしょあくごう かいゆむしとんじんち

じゅうしんごい ししょしょう  いっさいがこんかいさんげ

 

一回唱えたら、一つ罪が消えます

何度も何度も唱えて、一つ一つ罪を消して行くのです

自分の心に正直に向き合って懺悔文を唱えました

100回唱えた・・・まだ不足だと

もう100回唱えました

 

ここで一息入れてお水を飲んだ

そしたら、まだまだ・・・という声が聞こえた

仕切り直しで、100回唱えた

ほっとしてたら、もっと真剣にやれ・・・という声が聞こえた

開き直って、1000回唱えた

 

やっと安心しました

なぜか・・・胸がつまり・・・・・・涙が出た

泣いてはいけないと思ったが・・・・泣いちゃった

懺悔は時々やるといいね

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く

お気軽に日記へのご感想をお寄せください

日記の感想を送る
アーカイブ