「捨てる」

郵便物、書き留めた資料、ノート、メモ、本

机の上にはいろいろなもので一杯です

郵便物は毎日何かが届きます

必要なモノと必要でないものがたくさんあります

 

整理が自然にできるために一工夫しました

「捨てる仕組み」をつくりました

保管基準を決めて思い切って捨てられるようにします

 

まず「保管する」「捨てる」の判断ができること

「保管する」もの

○呼吸に関係あるもの

○お客様に関するもの

○生徒に関するもの

 

これらは保管箱を用意して入れる

金曜日にファイル化する

 

「捨てる」もの

仕事に関するもの以外はあっさりと捨てる

 

判断ができにくいものはどうするか?

ひとまとめにして“仮置き場”をつくる

 

段ボール箱一つ用意します

仮置き場は段ボールの中です

段ボールの置き場所は机の下

 

段ボールには大きく張り紙をする

「○月○日に決断」

 

ルールは

ひと月保管して一度も使用しなければ捨てる

捨てる習慣をつくること

 

うまくいくといいけど!

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。