「雪国」

「雪国」は先月12日秋田で出来上がっていました

13日の朝になって「とんでもない」に急きょ変更になる

その後埋もれていましたが今日少し書き替えて登場です

 

吉幾三の「雪国」とは少なからず縁があります

年齢を随分さかのぼりますが・・・

自分の弱点を克服したときに出会った歌です

 

私の弱点

友達・ナカムラの結婚式での出来事です

友人代表でスピーチを頼まれてやったときのことです

僕の番が来ました、勢いよく立ち上がり話始めました

話しが佳境にはいったときです・・・

隣の人、新郎の上司が突然立ち上がり、“飲め”と

右手にビールの入ったコップを差し出したのです

勢いをつけて・・・・“新郎の悪ガキを言え”

「さぁ、飲め」・・・と言って引き下がらないのです

 

みんなは、一斉に「いっき、いっき」といってはやし立てます

それで、仕方なく勢いよくいっきに飲んだのです

これがいけませんでした

お酒が回って・・・我を忘れた

新郎に悪いことしたと思い込みトラウマとなった

青春の傷跡として残ったのです

 

結婚式の失敗は結婚式で取り返すと自分に誓い

司会のセミプロになって償いをしたのです

大宮のサンパレスが最初の仕事でした

大宮駅を降りて会場まで歩いていく途中・・・

パチンコ店から流れてきたのが「雪国」でした

この歌がなぜか心に沁みて、私の再起に役立ちました

その曲が吉幾三の「雪国」です

 

結婚式の司会を30組こなしたところで

私のトラウマは消えたのです

 

「雪国」は・・・

私にとって忘れることができない歌です

 

呼吸法で健康になりましょう、寝る前に気持ちよくお腹で息を吐く。

お気軽に日記へのご感想をお寄せください

日記の感想を送る
アーカイブ